2018.10.30

10.28開催「吹替王国サミット in アクロスフェスタ2018」 イベントレポート

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

山寺宏一、後藤ヒロキ、伊瀬茉莉也、岩田光央、金田朋子らが 映画『コップ・ベイビー』生アテレコなどを披露!

CS映画専門チャンネル「ムービープラス」(ジュピターエンタテインメント㈱、東京都千代田区、代表取締役社長:寺嶋博礼)は、山寺宏一、後藤ヒロキ、伊瀬茉莉也、岩田光央、金田朋子ら、芸能事務所アクロスエンタテインメント所属の人気声優が出演するイベント「吹替王国アカデミー in アクロスフェスタ2018」を、10月28日(日)に山野ホール(東京・代々木)にて開催しました。

ムービープラスで2015年8月から実施している「吹替王国」は、吹替映画の特集放送のみならずプレミアムな声優イベントなどを行い、より吹き替えを楽しめる人気企画です。この「吹替王国」のスペシャル企画のひとつとして、アクロスエンタテインメント所属声優だけで新作映画『コップ・ベイビー』の吹替版を制作し、11月にテレビ初放送することが決定。そこで、今年事務所創立10周年を迎えるアクロスエンタテインメント主催の恒例の声優イベント「アクロスフェスタ」と「吹替王国」がコラボレーション!「アクロスフェスタ」イベント内に、“吹替王国サミット”と題したコーナーを設置。『コップ・ベイビー【日本語吹替版】』で主役の声を担当した山寺宏一、若き警官の声を担当した後藤ヒロキ、その妻の声を担当した伊瀬茉莉也など、アクロス声優たちによる生アテレコ披露や、イベントに来場したお客様参加型の番宣収録などを行いました。
 

<イベントレポート>

映画『コップ・ベイビー【日本語吹替版】』の予告編が上映された後、MCの五十嵐雅と希山明里に呼び込まれたアクロスメンバーがステージに登場。台本を見ながら『コップ・ベイビー』のあらすじを紹介しようとする後藤に、「台本を読むなよ!」と山寺から厳しいツッコミが飛ぶと、会場には笑いが。今回の吹替王国とのコラボ企画について山寺は「吹替王国とご一緒できるのは、声優としてとてもありがたいこと。しかも今回はアクロス声優だけで吹替版を作るだなんて、ムービープラスさんはずいぶん賭けに出たなと思いました(笑)」と冗談を交えつつ感謝を述べるも、そのコメントに対して金田がすかさず「事務所にはいくら入ったの?」と発言。「お金の話はやめなさい!」と山寺が必死で制止するハプニングも。伊瀬は「アクロスメンバーしかいない現場ということで、実はこの人はこういう演技もできるのか、というような新たな発見がありました。音響監督さんからも「アクロスすごいよね!」と言っていただけましたし、自信を持って皆さんにお届けできる作品になりました」とアピール。出番が多かった後藤は「収録の時、みんながおいしそうなものを食べている横で自分だけ汗だくでしゃべってて・・・」と愚痴をこぼすと、「いい役をいただいたんだから、そんなこと言うんじゃないよ(笑)」と山寺にたしなめられました。 

続いては、『コップ・ベイビー【日本語吹替版】』のいくつかのシーンをつなぎ合わせた映像に生で吹き替えをする「アテレコ」コーナーがスタート。メンバーたちの息の合った名演技に、会場からは大きな拍手が沸き起こりました。それが終わると、今度は同じシーンでセリフを変更した別バージョンのアテレコに挑戦することに。プライベートでいろいろあったと漏らす山寺が、アドリブで自虐ネタをセリフに盛り込むと、会場は爆笑に包まれました。

最後はお客様も交え『コップ・ベイビー【日本語吹替版】』の番宣CMを収録するコーナー。声優たちが生で声をアテていき、合間にお客様全員で同じセリフを叫ぶという内容。果たしてCMの仕上がりはどんなものに?ぜひ、ムービープラスのオンエアで確認してください。

最後はみんなで記念撮影し、大盛況のうちにイベントは終了しました。

映画『コップ・ベイビー【日本語吹替版】』と、吹替収録現場やイベントの模様を見ることができる「特番:吹替王国サミット in 東京」は、11月にムービープラスで放送します。

ムービープラスでは、吹替声優にフィーチャーしたオリジナル企画「吹替王国」を、2015年8月より実施してまいりました。4年目を迎えた2018年は、「吹替王国」の拡大版として「吹替王国スペシャル2018」と題し、7月から6ヶ月間という長期に渡り、放送のみならずイベントなど多面的に吹替映画を楽しんでいただけるスペシャルな企画を行っています。 
 
<イベント概要>
名称: 吹替王国サミット in アクロスフェスタ2018(「アクロスフェスタ」の中の1コーナー)
日時: 2018年10月28日(日) 開演13:00
会場: 山野ホール(東京都渋谷区代々木1-53-1)
出演: 山寺宏一、後藤ヒロキ、伊瀬茉莉也、岩田光央、緒乃冬華、金田朋子、樋柴智康、亀岡孝洋、井上宝、佐藤はな、大谷理美、湯浅かえで
主催: アクロスエンタテインメント
協力: ムービープラス
 
 

11月放送 6カ月連続!吹替王国スペシャル2018

イベントの模様を収録したオリジナル番組! 

「特番:吹替王国サミット in 東京」 

放送日:11月25日(日) 20:30~21:00、ほか 30分
10月28日に山野ホールで行われたイベントの模様に加え、『コップ・ベイビー』吹替収録現場の様子をお届け!
特番:吹替王国サミット in 東京


声優は全員アクロスメンバー!ロシア発のコメディ映画

『コップ・ベイビー【日本語吹替版】』*テレビ初放送!

放送日:11月25日(日) 21:00~22:45、ほか 100分
監督:アレクサンデル・アンドリュシュチェンコ
出演:セルゲイ・ガルマッシュ/アンドレイ・ナジモフ/エリザヴェータ・アルザマソワ
声の出演:山寺宏一/後藤ヒロキ/伊瀬茉莉也
可愛い赤ちゃんが、いぶし銀警部に!?
呪いによって赤ちゃんと体をすり替えられたベテラン警部が、パパと共に危険なミッションに挑む痛快コメディをテレビ初放送!
潜入捜査に失敗したベテラン警部クロモフは、占い師の呪いでオレグ巡査部長の赤ちゃんと体をすり替えられてしまう。元の体に戻すには、通称“ドラゴン”と呼ばれる犯罪組織のボスを捕まえなければならない。無能なパパと力を合わせ、不可能なミッションを遂行することはできるのか?
『コップ・ベイビー【日本語吹替版】』
© 2017 CTB Film production, LLC, "Hydrogen 2011”,LLC, “СТС media”, LLC All Rights Reserved.

ムービープラス(ジュピターエンタテインメント株式会社、代表取締役社長:寺嶋博礼)は、来年開局30周年を迎える日本最大級の映画チャンネルです。ハリウッドのヒット作をはじめとする国内外の選りすぐりの映画、映画祭、最新映画情報を放送し、J:COMなど全国のケーブルテレビやスカパー!、IP放送を通じ、約715万世帯のお客様にご覧いただいています。
URL: https://www.movieplus.jp

 
本件に関するお問い合わせ先
一般の方のお問い合わせ先 ムービープラス カスタマーセンター
TEL: 0120-945-844(受付時間 10~18時/年中無休)

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • スカパーサービス
  • J:COMタブレット端末実質0円 詳しくはこちら
  • J:COMでムービープラスを見るのがお得な4つの理由

オススメコンテンツ

ページトップへ