ニュース

2019.09.13

【収録レポート】開局30周年記念「小堺一機のエイガタリ」第2回ゲストに清水ミチコ登場! 小堺vs清水 映画ものまね合戦勃発?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

小堺一機と豪華なゲストたちによる映画トーク番組


CS映画専門チャンネル「ムービープラス」)は、2019年10月に開局30周年を迎えます。

1989年10月に「CSN エンターテイメント・チャンネル」としてケーブルテレビ局向けに放送を開始して以来30年に渡り、日本最大級の映画専門チャンネルとして、皆様にたくさんの映画をお届けしてまいりました。ムービープラス開局30周年を記念し、8月から3ヶ月連続特別企画番組「小堺一機のエイガタリ」を放送中。
映画紹介番組「プレミア・ナビ」に出演し、自他共に認める映画好きの小堺一機と、ゲストが映画についてとことん語り合うトーク番組。第2回となる9月は、ゲストに“ものまねの女王”こと清水ミチコを迎え、番組収録が行われました。


【収録レポート】
旧知の仲で、“ものまね”という共通芸がある2人だけに、「今日は、ミッちゃんでいいですか?」、「カズちゃんお願いします」と打ち解けた雰囲気で収録がスタート。『ダイ・ハード』のブルース・ウィリスのものまねが好きだという清水に、早速、小堺が応じて大爆笑に包まれた収録は、子供の頃に影響を受けた作品から、互いのものまねの原点の話へ。


「ダイ・ハード」のブルース・ウィリスのものまねをする二人


小堺同様、幼い頃から家族で映画に親しみつつ、その“ものまね”もしてきたという清水。中学時代に観た『燃えよドラゴン』(ムービープラスで11月に放送予定)が印象深く、当時は受験勉強そっちのけでヌンチャクで遊んでいたというエピソードから、小堺が欽ちゃん風ブルース・リーものまねを披露すると、次第に双方、映画のエピソードにちなんだものまねを交えたトークで収録はさらに大盛り上がりの展開に。

清水のものまね代表作とも言える桃井かおりについて、高校生の頃に部屋に閉じこもって桃井になりきって過ごしていたと、ものまねを交えて明かした。さらには、桃井のことが好きすぎて、『幸福の黄色いハンカチ』のラストシーンで武田鉄矢が桃井にキスをするシーンを見て、桃井自身になりたいのか、武田になって桃井にキスをしたいのか分からなくなったというエピソードまで披露した。

また、姉妹の確執を描いた『何がジェーンに起ったか?』を黒柳徹子から勧められて鑑賞し、影響を受けたという清水。映画を勧める黒柳の“ものまね”を交えて周囲を笑わせながらも、話は撮影中、姉妹を演じた女優同士、本当に仲が悪かったというエピソードから、両氏の女優論へと展開していく。

ものまねを芸としている2人だからこその深い洞察力で、映画のワンシーンや、監督、俳優のエピソードを掘り下げて語られた今回の「エイガタリ」。2人の原点と、長く芸能界で活躍している理由が垣間見える収録となった。

開局30周年記念 特別ページ⇒ https://www.movieplus.jp/special/30/

 

小堺一機のエイガタリ#2 ゲスト:清水ミチコ


放送日時:9月28日(土)14:00~15:00
再放送:10月11日(金)15:30~16:30、ほか
  
 

『燃えよドラゴン』

放送日時:11月3日(日)14:15~16:15、ほか  
監督:ロバート・クローズ
出演:ブルース・リー/ジョン・サクソン/アーナ・カプリ
世界中にカンフー・ブームを巻き起こしたブルース・リー主演のアクション。
秘密任務と復讐を胸に武術トーナメントに挑む男の姿を描く。

『燃えよドラゴン』© Warner Bros. Entertainment Inc.


ムービープラス(ジュピターエンタテインメント株式会社、代表取締役社長:寺嶋博礼)は、今年開局30周年を迎える日本最大級の映画チャンネルです。ハリウッドのヒット作をはじめとする国内外の選りすぐりの映画、映画祭、最新映画情報を放送し、J:COMなど 全国のケーブルテレビやスカパー!、IP放送を通じ、約721万世帯のお客様にご覧いただいています。URL: https://www.movieplus.jp

 
本件に関するお問い合わせ先
一般の方のお問い合わせ先 ムービープラス カスタマーセンター
TEL:0120-945-844(受付時間 10~18時/年中無休)
報道関係の方のお問い合わせ先 ジュピターエンタテインメント(株)ムービープラスPR担当
TEL:03-6365-8410(代表)

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • スカパーサービス
  • J:COMタブレット端末実質0円 詳しくはこちら
  • J:COMでムービープラスを見るのがお得な4つの理由

オススメコンテンツ

ページトップへ