知って得する!

料理家 渡辺ひと美のカンタン!レシピ おうちで映画ごはん

レシピを探す

movie plus 038

映画『ジェイン・オースティンの読書会』より

“アーティチョークと夏野菜の冷製パスタ”

本と仲間とワインと食事

夫の浮気、同性愛、倦怠期、独身主義、恋愛主義、それぞれの悩みを抱えた5人の女と、1人の男。6人はジェイン・オースティンの小説を半年で6冊読むことにしました。毎月集まってジェインについておしゃべりをするのですが、実はみんな、自分に重ね合わせ自分と向き合っているのです。唯一の男グレッグの家に集まったとき、彼が振舞ったアーティチョークのグリルを女性陣が大絶賛。今回は手に入れやすいマリネ缶詰を使って、ワインに合う冷製パスタを作ってみました。おなかを満たして仲間とおしゃべりしよう!

2012/09/07 UP
アーティチョークと夏野菜の冷製パスタ

材料(2人分)

カッペリーニ(0.9mm〜1.0mmの極細パスタ)・・・ 120g
アーティチョークのマリネ缶詰   ・・・ 60〜80g
完熟ミニトマト          ・・・ 6個
枝豆               ・・・ 15〜20房
ズッキーニ(緑)         ・・・ 1/2本
オリーブオイル          ・・・ 大さじ1・1/2
にんにく             ・・・ 1/2片
塩・こしょう           ・・・ 適宜

レモン汁             ・・・ 小さじ1
エキストラバージンオリーブオイル ・・・ 大さじ2
バルサミコ酢           ・・・ 小さじ1
はちみつ             ・・・ 小さじ1〜2
レモンの皮の擦りおろし      ・・・ 適宜
生スイートバジルの葉       ・・・ 1/2枝分

塩                ・・・ 20g

作り方

  1. 完熟ミニトマトの皮を湯むきして、縦半分に切ります。(How To:トマトの湯むき)
    枝豆を茹でて豆をサヤから出します。 ズッキーニを7〜8mmの幅に輪切りにします。 アーティチョークのマリネを、食べやすい大きさに縦に切ります。
  2. フライパンにオリーブオイルをひき、みじん切りにしたにんにくを加え、ズッキーニを中火で約2分炒めます。そこにアーティチョーク・完熟ミニトマト・枝豆を混ぜ、塩・こしょうで調味し火を止めます。
  3. あら熱が取れたら、レモン汁・エキストラバージンオリーブオイル・バルサミコ酢・はちみつを加えて混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やします。
  4. 鍋に、たっぷりのお湯(約2リットル)を沸かし、塩(20g)を加えて沸騰させ、カッペリーニを茹でます。茹で時間は、表記されている2倍の時間です。お湯を切り、冷水でしっかりとしめたら水気をきります。
  5. ボウルで3とカッペリーニをあえ、味見をして最後の調味をします。器に盛り付け、擦りおろしたレモンの皮と生スイートバジルの葉を中央に散らして完成です。
ポイント
  • カッペリーニ(0.9mm〜1.0mmの極細パスタ)で冷製パスタを作る場合、茹でたあとに冷水でしめるので、メーカー毎で指定されている茹で時間の約2倍の時間茹でて調度良い固さになります。

HOW TO

トマトの湯むき
氷水を用意します。 鍋に、トマト全体がかぶる位のお湯を沸騰させます。 ヘタをくり抜いたトマトを入れ、皮がめくれてくるまで待ちます。(約5秒間) トマトを氷水に入れ表面を冷やしたら、水気を拭き取り、包丁で皮を引っ張りながら素早くむきます。

渡辺ひと美

料理家

渡辺ひと美

資格:
調理師・フードコーディネーター・唎酒師(酒匠・講師)・焼酎アドバイザー・
日本酒サービス研究会酒匠研究会連合会(副会長)
料理が全くできない母と、料理がプロ並みに上手な父の間に育ち、母の料理があまりに・・・だったもので、父と共にキッチンに立ち料理を覚えてきました。 料理番組のアシスタントをはじめ、料飲店・和菓子屋などのプロデュースや、日本酒のソムリエである唎酒師協会の副会長兼講師もつとめている。 酒蔵や農家などに自ら足を運び、生産者の様々な想いを伝えて行きたいと、自身で西麻布にて和食屋を経営している。 身近な料理を通して、さらに楽しく幸せになれる美味しい時間を多くの人に持ってもらいたいと、飲食に関する講演も含め幅広い活動をしている。

レシピ一覧