おうちで映画ごはん

Vol.037

映画『ハリー・ポッターと賢者の石』より

"蛙チョコレート 〜ローズペッパー&シナモン&ローズマリー〜"

魔法がかかった不思議なお菓子

孤児だったハリーは11歳の誕生日に自分が魔法使いであることを知り、ホグワーツ魔法魔術学校へ入学することになりました。新入生たちが学校へ向かう電車の中で、ハリーはお菓子を買ってみます。それは魔法族の子供たちには一般的なお菓子で、変な味の百味ビーンズや飛び跳ねる蛙チョコレート!今回は蛙チョコレートを作ってみましょう。少し変わった大人味にしてみました。乾燥ハーブなどを入れても美味しくいただけますよ。蛙以外の色々な型でも作って下さいね。

2012/08/24/ UP

材料/作り方

材料(3〜4人分)

ミルクチョコレート ・・・ 200g
ローズペッパー   ・・・ 約 小さじ1
シナモン      ・・・ 約 小さじ1
乾燥ローズマリー  ・・・ 約 小さじ1

作り方

  1. チョコレートを細かく刻んでボウルに入れます。
  2. 別のボウルに50〜55度のお湯をはり、1のボウルを重ね、ゴムベラで全体を均一に溶かして、チョコレート自体にツヤが出るまで混ぜ合わせます。
  3. 溶けたチョコレートを3等分し、それぞれに、ローズペッパー、シナモン、乾燥ローズマリーを混ぜます。
  4. チョコレートの温度は30度位の状態に保ったまま型に移して、冷蔵庫で1時間冷やし固めます。
  5. しっかりと固まったら型を逆さにして、テーブルなどの上で軽くトンと叩きつけ、チョコレートを外し完成です。

ポイント

  • チョコレートの温度調節(テンパリング)が大事です!
    ただチョコレートを溶かすのではなく、温度調節をしながら丁寧に溶かせば、ツヤも舌触りもいい美味しいチョコレートになります。

料理家/渡辺ひと美のプロフィール

レシピを探す

このレシピをさがす

HOMEへ戻る