おうちで映画ごはん

Vol.113

映画『マレーナ』より

"シチリア風スープ"

少年の家のスープ豪華版

シチリア島の12歳の少年レナートは年上の色気漂うマレーナに一目惚れ。戦争で夫と父を亡くしたマレーナは生活のために娼婦になり、町の男たちからもてはやされる一方で、その妻たちから冷酷な仕打ちを受けます。時にマレーナの家を覗き、見つめ続けていたレナートは、次第に彼女の容姿より心の美しさを愛すようになり、少年から大人へ成長してゆきます。今回の料理はレナートがマレーナの下着を盗み部屋に閉じ込められていた時にお母さんが作ってくれたスープです。

2015/07/24/ UP

材料/作り方

材料(2〜3人分)

ナス       ・・・ 1本
ズッキーニ(緑) ・・・ 約1/2本
じゃがいも    ・・・ 小3〜4個
パプリカ(黄)  ・・・ 約1個
トマト      ・・・ 1個
水        ・・・ 1ℓ
コンソメ顆粒   ・・・ 小さじ4
塩        ・・・ 適宜
黒こしょう    ・・・ 適宜

作り方

  1. ナスとズッキーニを1.5ミリ幅の輪切りにします。
    じゃがいもは皮のまま使うので綺麗に洗います。
    パプリカとトマトを一口大に切ります。
  2. 鍋に水を入れてじゃがいもを入れ、8〜9分目まで火が通るように約13〜15分茹でます。
  3. 1のナス・ズッキーニ・トマトを2の鍋に入れ、火が通るまで約5分煮込みます。
  4. 3の鍋にパプリカを入れ、ひと煮立ちしたら、コンソメ顆粒を加えて、塩・黒こしょうで味を調えて完成です。

ポイント

  • 主人公の少年の家のキッチンにあった野菜をベースに仕上げましたが、季節野菜などお好みの野菜で作ってみてください。

料理家/渡辺ひと美のプロフィール

レシピを探す

このレシピをさがす

HOMEへ戻る