TV FESTIVAL DE CANNES|日本オフィシャル・ブロードキャスター|カンヌ映画祭スペシャル2014

第67回カンヌ映画祭受賞結果発表!結果はこちら

2016年12月

     1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Twitter|ツイッター
OFFICIAL twitter
Facebook|フェイスブック
OFFICIAL facebook
YouTube|ユーチューブ
ムービープラス公式YouTubeチャンネル
OFFICIAL YouTube
大人気ざっくぅグッズ販売
スポーツ&映画でフランスをまるごと楽しむ!プレゼントキャンペーン
Local Report|現地レポート

Youtube

2014/05/25 03:35:26 UP

受賞結果まとめ!

★パルム・ドールは『冬の眠り(原題)』
監督:ヌリ・ビルゲ・ジェイラン
出演:Haluk Bilginer、Melisa Sözen、Demet Akbag
ヌリ・ビルゲ・ジェイランはイスタンブール生まれの55歳でトルコを代表する名監督。カンヌのコンペ登場は4度目で、2003年の『冬の街』と2011年の『昔々、アナトリアで』でグランプリを、2008年の『Three Monkeys ~愚かなる連鎖~』で監督賞を受賞した。

世界遺産に登録された奇岩の景観で有名なカッパドキアを舞台に、ホテルを経営する元俳優の男が、歳の離れた若妻、離婚の後遺症に悩む妹と過ごす厳しく陰鬱な冬を描く。

ーーーーーーーーーーーーーーー
★グランプリは『驚異(原題)』
監督:アリーチェ・ロルヴァケル
出演:モニカ・ベルッチ、アルバ・ロルヴァケル
20歳のジェルソミーナと3人の妹達はドイツ人の父ウォルフガングが作り上げた王国のような農場で養蜂をして暮らしている。そこに<村の驚異>というテレビ番組のクルーが現れ、最も伝統的な家族を選んで賞金を出すというが…。
アリーチェ・ロルヴァケルは『眠れる美女』などで知られるイタリアの若手女優アルバの妹で32歳。前作の長編劇映画デビュー作『天空のからだ』で注目された。本年イタリア映画唯一のコンペ作品。出演はモニカ・ベルッチ、アルバ・ロルヴァケル。

ーーーーーーーーーーーーーーー
★監督賞はベネット・ミラー 『フォックスキャッチャー(原題)』

★審査員賞は2つ
 『マミー(原題)』 監督:グザヴィエ・ドラン
 『言語よ、さらば(原題)』 監督:ジャン=リュック・ゴダール

★脚本賞は『リヴァイアサン(原題)』

★男優賞はティモシー・スポール 『ミスター・ターナー(原題)』

★女優賞はジュリアン・ムーア 『スターへの地図(原題)』

★短編部門パルム・ドールは『レイディ(原題)』

★カメラドール(新人監督賞)は『パーティ・ガール(原題)』

現地レポーター

ウオ子
ウオ子

性別は女。5月9日生まれ、神谷町出身。丸の内某ビル内水槽在住。好きな映画は『ファインディング・ニモ』。我々を主人公にした映画では鉄板ね。好きなカンヌ関連映画は『うなぎ』。今村監督の作品全般大好き、だけどやっぱり仲間が出演している映画に惹かれてしまうの。

立田敦子(映画ジャーナリスト)
立田敦子(映画ジャーナリスト)

大学在学中に編集&ライターの仕事を始め、映画ジャーナリストへ。「エル・ジャポン」「フィガロ」「GQ JAPAN」「すばる」「In Red」「キネマ旬報」など、さまざまなジャンルの媒体で活躍。セレブリティへのインタビュー取材も多く、セレブの美容・ファッション事情に精通している ことでも知られる。

石津文子(映画評論家)
石津文子(映画評論家)

a.k.a. マダム・アヤ子。足立区出身。洋画配給会社、東宝東和に勤務後、ニューヨーク大学で映画製作を学ぶ。現在「CREA」「ELLE JAPON」「キネマ旬報」ほかに執筆。また作家の長嶋有氏と共に映画トークイベント「映画ホニャララ はみだし有とアヤ」を開催している。好きな監督はクリント・イーストウッド、ジョニー・トー、ホン・サンス、北野武、ビリー・ワイルダーら。

よしひろまさみち(映画ライター)
よしひろまさみち(映画ライター)

映画ライター・編集者。東京都新宿区出身、しぶとく新宿区在住。大学時代から雑誌編集のバイトを始め、女性誌、情報誌などの編集部を経て独立。「sweet」「otona MUSE」で編集・執筆のほか、「SPA!」「oz magazine」「GLOW」などで連載。月一で日テレ系「スッキリ!!」映画紹介などテレビ、ラジオなどにも出演。好きな映画は涙と笑いと感動があれば国産も舶来ものもOKな雑食性。

あらきけいた(特派員)
あらきけいた(特派員)

番組プロデューサー。仕事はテレビ、趣味は映画。好きな映画は『男たちの挽歌』。香港ノワールと娯楽映画が大好き。好きな監督は、ジョン・ウー、クエンティン・タランティーノ、デヴィッド・リンチ。