TV FESTIVAL DE CANNES|日本オフィシャル・ブロードキャスター|カンヌ映画祭スペシャル2014

第67回カンヌ映画祭受賞結果発表!結果はこちら

2016年12月

     1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Twitter|ツイッター
OFFICIAL twitter
Facebook|フェイスブック
OFFICIAL facebook
YouTube|ユーチューブ
ムービープラス公式YouTubeチャンネル
OFFICIAL YouTube
大人気ざっくぅグッズ販売
スポーツ&映画でフランスをまるごと楽しむ!プレゼントキャンペーン
Local Report|現地レポート

よしひろまさみち

2014/05/13 19:59:43 UP

どうでもいいことですが

カンヌとは無縁の話です。

カンヌのシーズンは、カンヌの最寄り空港であるニース行きが、どこも満席なんですね。
あらきさんは今日のドゴール乗り継ぎをゲットしたという、これを聞いたら百叩きしたくなる人が大勢いる話なんですが。

で、あたくしはフランス乗り継ぎを諦め、ロンドン経由なわけです。
しかもヒースローは満席。なのでガトウィックというロンドン第二の国際空港にきたわけですが、これがトラップモリモリ。

国鉄ヴィクトリア駅から「ガトウィックエクスプレス」っつー、成田エクスプレスみたいな特急に乗るつもりが、間違えて在来線チケットを購入w
でも、所要時間が変わらないという謎のシステムです。

なぜ間違えたかというと、これ。

地面に記されてるカラフルな線、見えるかしら?
これ、各線どっちに行けばいいかを記したものなんですけど、見事に消えたままw

というわけで、なんか腑に落ちないままですが、ガトウィックには到着。

安く上がったし、まぁいいか。なんですけどねー。

ってことで、ガトウィック乗り継ぎを考えてらっしゃるトラベラーの方、時間には余裕を持って動きませう。
(あたしくらいか、こんなアホな間違いすんのは)

ちなみにガトウィックはちっこい空港なんですが整然としててヒースローより使いやすいのと、イギリスを代表するスターシェフ、ジェイミー・オリバー(食育をうたい、オーガニックブームを巻き起こした張本人。昔はイケメン、今はただの太っちょおじさん)のレストラン…というか、キオスクがありまふ。

現地レポーター

ウオ子
ウオ子

性別は女。5月9日生まれ、神谷町出身。丸の内某ビル内水槽在住。好きな映画は『ファインディング・ニモ』。我々を主人公にした映画では鉄板ね。好きなカンヌ関連映画は『うなぎ』。今村監督の作品全般大好き、だけどやっぱり仲間が出演している映画に惹かれてしまうの。

立田敦子(映画ジャーナリスト)
立田敦子(映画ジャーナリスト)

大学在学中に編集&ライターの仕事を始め、映画ジャーナリストへ。「エル・ジャポン」「フィガロ」「GQ JAPAN」「すばる」「In Red」「キネマ旬報」など、さまざまなジャンルの媒体で活躍。セレブリティへのインタビュー取材も多く、セレブの美容・ファッション事情に精通している ことでも知られる。

石津文子(映画評論家)
石津文子(映画評論家)

a.k.a. マダム・アヤ子。足立区出身。洋画配給会社、東宝東和に勤務後、ニューヨーク大学で映画製作を学ぶ。現在「CREA」「ELLE JAPON」「キネマ旬報」ほかに執筆。また作家の長嶋有氏と共に映画トークイベント「映画ホニャララ はみだし有とアヤ」を開催している。好きな監督はクリント・イーストウッド、ジョニー・トー、ホン・サンス、北野武、ビリー・ワイルダーら。

よしひろまさみち(映画ライター)
よしひろまさみち(映画ライター)

映画ライター・編集者。東京都新宿区出身、しぶとく新宿区在住。大学時代から雑誌編集のバイトを始め、女性誌、情報誌などの編集部を経て独立。「sweet」「otona MUSE」で編集・執筆のほか、「SPA!」「oz magazine」「GLOW」などで連載。月一で日テレ系「スッキリ!!」映画紹介などテレビ、ラジオなどにも出演。好きな映画は涙と笑いと感動があれば国産も舶来ものもOKな雑食性。

あらきけいた(特派員)
あらきけいた(特派員)

番組プロデューサー。仕事はテレビ、趣味は映画。好きな映画は『男たちの挽歌』。香港ノワールと娯楽映画が大好き。好きな監督は、ジョン・ウー、クエンティン・タランティーノ、デヴィッド・リンチ。