アカデミー賞2016 88th Academy Awards

ニュース

Powered by 映画.com

新着映画ニュース

Powered by 映画.com

「レヴェナント」が映画音響協会賞を受賞

2016/02/23 17:00
「レヴェナント 蘇えりし者」の一場面
拡大した画像を見る

「レヴェナント 蘇えりし者」の一場面

(C)2016 Twentieth Century Fox

 [映画.com ニュース]米映画音響協会(CAS)に所属する会員が選ぶ第52回CAS賞授賞式が2月20日(現地時間)、行われた。

 実写映画部門では、「ブリッジ・オブ・スパイ」「マッド・マックス 怒りのデス・ロード」「スター・ウォーズ フォースの覚醒」といったノミネート作品のなかで、「レヴェナント 蘇えりし者」が受賞。長編アニメ映画部門では「インサイド・ヘッド」が受賞した。

 なお「インサイド・ヘッド」に参加していたADR(アフレコ)ミキサーのドック・ケーン氏は、功労賞にあたるCAS Career Achievement Awardも受賞。「美女と野獣」や「ライオン・キング」から「トイ・ストーリー」「アナと雪の女王」まで、ディズニーやピクサーのアニメ映画のせりふのレコーディングを担当してきた大ベテランで、CAS功労賞の受賞者としては34人目にあたる。現在、ケーン氏は「ファインディング・ニモ」の続編「ファインディング・ドリー」を手掛けているという。

【作品情報】
レヴェナント 蘇えりし者

【関連情報】
イニャリトゥ監督、「レヴェナント」ディカプリオの演技は「監督人生で初めて見る素晴らしさ」
米撮影監督協会賞は「レヴェナント」!エマニュエル・ルベツキが3連覇
英国アカデミー賞「レヴェナント」が作品賞含む5冠 ディカプリオに主演男優賞
米監督組合賞に「レヴェナント」イニャリトゥ監督 「バードマン」に続き2年連続