アカデミー賞スペシャル2015 87th Academy Awards

2015年2月23日(月)にレッドカーペットのライブ中継過去受賞作 計19作品ほか関連番組を放送!

新着映画ニュース

Powered by 映画.com

米脚本家組合賞ノミネート発表

2015/01/08 18:45
「フォックスキャッチャー」の一場面
拡大した画像を見る

「フォックスキャッチャー」の一場面

(C)MMXIV FAIR HILL LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 [映画.com ニュース] アメリカ脚本家組合(WGA)賞映画部門のノミネート作品が、1月7日(現地時間)に発表された。

 同賞は、米脚本家組合に所属する脚本家の投票によって選ばれる。昨秋から賞レースを賑わせている「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」や「博士と彼女のセオリー」「Selma」は、WGAの基本契約に基づいて製作された作品ではないため対象外となった。ちなみに、昨年やはり対象外だった「それでも夜はあける」は、アカデミー賞脚色賞を受賞している。

 WGA賞授賞式は2月14日、ロサンゼルスとニューヨークで同時開催される。本年度のノミネート作品と脚本家は以下の通り。

 ▽オリジナル脚本賞
「6才のボクが、大人になるまで。」(リチャード・リンクレイター)
「フォックスキャッチャー」(E・マックス・フライ、ダン・ファターマン)
「グランド・ブダペスト・ホテル」(ウェス・アンダーソン)
「ナイトクローラー(原題)」(ダン・ギルロイ)
「ウィップラッシュ(原題)」(デイミアン・チャゼル)

 ▽脚色賞
「アメリカン・スナイパー」(ジェイソン・ホール)
「ゴーン・ガール」(ギリアン・フリン)
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」(ジェームズ・ガン、ニコール・パールマン)
「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」(グレアム・ムーア)
「ワイルド(原題)」(ニック・ホーンビィ)

 ▽ドキュメンタリー脚本賞
「Finding Vivian Maier」(ジョン・マルーフ、チャーリー・シスケル)
「The Internet’s Own Boy: The Story of Aaron Swartz」(ブライアン・ナッペンバーガー)
「Last Days in Vietnam」(マーク・ベイリー、ケビン・マカレスター)
「Red Army」(ギャビー・ポルスキー)

【関連情報】
米製作者組合賞ノミネート発表
全米映画批評家協会賞、作品賞はゴダール初の3D長編「さらば、愛の言葉よ」
放送映画批評家協会賞ノミネート発表 「バードマン」が最多13部門
サンフランシスコ映画批評家協会賞、作品賞に「6才のボクが、大人になるまで。」
米俳優組合賞ノミネート発表 M・キートン主演「バードマン」が最多4部門