アカデミー賞スペシャル2015 87th Academy Awards

2015年2月23日(月)にレッドカーペットのライブ中継過去受賞作 計19作品ほか関連番組を放送!

新着映画ニュース

Powered by 映画.com

宮崎駿監督がアカデミー賞名誉賞受賞

2014/11/10 11:10

 [映画.com ニュース]映画芸術科学アカデミー主催のガバナーズ賞授賞式において、宮崎駿監督にアカデミー賞名誉賞が贈られたと、バラエティ紙が報じた。

 ガバナーズ賞とは、かつてはアカデミー賞授賞式のなかで発表されていた特別賞のみを授与する比較的新しい祭典で、映画業界の発展に寄与した人物が表彰される。今年で6回を数えるガバナーズ賞において、名誉賞を授賞したのはアイルランド出身の女優のモーリン・オハラ、フランスの脚本家ジャン=クロード・カリエール、宮崎駿監督の3名。

 宮崎駿監督のプレゼンターとして登場したのは、ピクサーとディズニーでチーフ・クリエイティブ・オフィサーを務めるジョン・ラセター監督で、監督をウォルト・ディズニーと並ぶアニメ界の偉人であり、アニメ監督としては史上最多の11作品を手がけていると紹介。壇上に立った宮崎監督は通訳を通じて、紙と鉛筆とフィルムで映画を作る最後の時代にいることができたことを幸運に思う」とスピーチした。

 なお、宮崎監督はアカデミー賞に「千と千尋の神隠し」と「ハウルの動く城」「風立ちぬ」で3度アカデミー賞長編アニメーション部門にノミネートされ、「千と千尋の神隠し」で受賞している。

 会場にはベネディクト・カンバーバッチやロバート・ダウニー・Jr.、リース・ウィザースプーン、クリント・イーストウッド監督らが詰めかけ、受賞者を祝福した。

【関連情報】
宮崎駿監督との27年にわたる友情秘話、ジョン・ラセターが感謝こめて明かす
宮崎駿監督にアカデミー賞名誉賞
「風立ちぬ」の影響でゴールデングローブ賞がルール改正
ジョセフ・ゴードン=レビット、米版「風立ちぬ」で堀越二郎に!菜穂子はエミリー・ブラント
高畑勲監督「かぐや姫の物語」北米公開が決定 来年のアカデミー賞候補の可能性も