アカデミー賞スペシャル2014 86th Academy Awards

2ヶ月連続企画のアカデミー賞スペシャル2014。受賞作計32作品のほか、関連番組を放送。さらに発表日3月3日(月)は、8:00から現地より生中継!

新着映画ニュース

Powered by 映画.com

アカデミー賞外国語映画賞に76カ国が出品

2013/10/11 08:30
日本代表の石井裕也監督作「舟を編む」
拡大した画像を見る

日本代表の石井裕也監督作「舟を編む」

(C)2013「舟を編む」製作委員会

 [映画.com ニュース] 2014年の第86回アカデミー賞外国語映画賞に、世界76カ国から出品されていることが明らかになったと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

 同賞を主催する映画芸術科学アカデミーが発表したもので、昨年の71カ国から微増。モルドバ共和国、サウジアラビア、モンテネグロは初めての出品となる。

 アカデミー賞外国語映画賞に出品できるのは1国1作品のみで、外国語映画部門に所属する会員によって委員会がノミネートを決定する。76作品のなかで、イランの「The Past」、サウジアラビアの「少女は自転車にのって」、デンマークの「偽りなき者」、イタリアの「The Great Beauty」などが、すでに国際映画祭などで注目を集めている。

 カンヌ映画祭でパルムドールに輝いた「アデルの人生」は、9月末までに上映されているという出品条件を満たしていないため、フランスは「ルノワール 陽だまりの裸婦」を出品。日本代表は、石井裕也監督作「舟を編む」だ。ノミネート発表は、2014年1月16日。

【作品情報】
舟を編む

【関連情報】
松田龍平主演「舟を編む」、米アカデミー賞外国語映画賞の日本代表に!
ハリウッドの大物・ワインスタイン氏、アカデミー賞レースの激戦を予見
【コラム】どこよりも早い2014年のアカデミー賞予想
カンヌ主演男優賞受賞のマッツ・ミケルセンが語る「偽りなき者」

次のニュース