2ヶ月連続!マッドマックス祭り

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が、ついにムービープラスに登場!「マッドマックス」シリーズの創始者ジョージ・ミラー監督が、30年越しに伝説を再起動!6月にはシリーズ4作品と日本初放送のドキュメンタリーを、7月にはシリーズ4作品の吹替版や、この世界観のディストピア映画を特集放送します。 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が、ついにムービープラスに登場!「マッドマックス」シリーズの創始者ジョージ・ミラー監督が、30年越しに伝説を再起動!6月にはシリーズ4作品と日本初放送のドキュメンタリーを、7月にはシリーズ4作品の吹替版や、この世界観のディストピア映画を特集放送します。

スカパー!で観るには?
ケーブルテレビで観るには?

7月特集:ディストピアの世界 7月特集:ディストピアの世界

「1984」 「1984」

1984 © 1984 ORION PICTURES CORPORATION. All Rights Reserved.

ジョージ・オーウェルによる同名ディストピア小説を実際の1984年に映画化。
全体主義体制の中、自我に目覚めた主人公の運命を描くSFドラマ。

原作はジョージ・オーウェルが恐怖の未来世界を予言したベストセラー小説「1984」。1984年―世界は3つの国に分かれているが、ここオセアニアは“偉大なる兄”に絶対服従を強いられている全体主義国家である。国民の日常は各戸に取り付けられたテレスクリーンを通して思想警察に監視され、思考の自由は奪われている。その強固な体制に疑問を抱いた一人の男が書いてはならない日記を付け、若い女性と恋に落ち、静かな抵抗の道を歩みだした。だが彼は、同志と思い込んでいた男の罠にはまり思想警察に捕まる。洗脳のため、精密にプログラムされた拷問を受け、想像を絶する恐怖が彼を襲う。

監督:マイケル・ラドフォード
原作:ジョージ・オーウェル
出演:ジョン・ハート、リチャード・バートン、スザンナ・ハミルトン

放送日
07月17日(月・祝)21:45~24:00 ほか
放送日はこちら

「マッドストーン」 「マッドストーン」

© 1974 Sandy Harbutt, All Rights Reserved.

『マッドマックス』の原型となったオーストラリア産バイオレンス・アクション。
暗殺事件に巻き込まれた暴走族グループと1人の刑事の活躍を描く。

『マッドマックス』で暴走族のリーダー“トーカッター”を演じたヒュー・キース=バーンが“ガマ蛙”役で映画デビュー!『マッドマックス 怒りのデス・ロード』でも“イモータン・ジョー”を演じたヒュー・キース=バーンはそのLAプレミアで『マッドストーン』のデニムジャケット(実際に映画で着用したそのもの)を着て出席。そのほか“ナイトライダー”役のヴィンセント・ギルが“死神” 、M.F.P.隊長“マカフィー”役のロジャー・ウォードが“スケこまし”など計5人が本作出演をきっかけに『マッドマックス』へ出演。本作の暴走族“墓掘り軍団”の中にはバッドマックス=“極道”というキャラクターもいた。
オーストラリアのシドニー。公園で演説をしていた政治家が何者かに狙撃された。現場近くにいた男に犯行を見られたと思い込んだ犯人は、彼が所属する暴走族“墓掘り軍団”のメンバーを次々と殺害。この連続殺人事件を捜査するため、若き刑事ストーンが墓掘り軍団に潜入することになる。

監督・出演:サンディ・ハーバット
出演:ケン・ショーター、ヒュー・キース=バーン、ヘレン・モース

放送日
07月17日(月・祝)10:15~12:15 ほか
放送日はこちら

「奪還者」 「奪還者」

©2013 Rover Film Holdings Pty Limited, Screen Australia, Screen NSW and the South Australian Film Corporation.

ガイ・ピアース、ロバート・パティンソンが共演したバイオレンス・サスペンス。
大切な愛車を強盗団に奪われた男が、執念の追跡劇を展開する。

「オリジナルの『マッドマックス』以来の最高の世紀末映画!」とクエンティン・タランティーノが絶賛。
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』で、フュリオサの母もメンバーだった「鉄馬の女たち」の一人を演じたジリアン・ジョーンズも出演。
世界経済の崩壊から10年後、鉱物資源を求める無法者たちの巣窟と化したオーストラリア。孤独な放浪者エリックは命より大切な愛車をヘンリー率いる強盗団に奪われてしまう。愛車を奪還すべく強盗団を執拗に追跡するエリック。やがて彼は、ヘンリーの弟で瀕死の重傷を負った男レイと出会う。

監督:デヴィッド・ミショッド
出演:ガイ・ピアース、ロバート・パティンソン、スクート・マクネイリー

放送日
07月17日(月・祝)08:15~10:15 ほか
放送日はこちら

「ハードウェア」 「ハードウェア」

HARDWARE © 1990 WICKED HARDWARE, LTD., WICKED FILMS & TELEVISION, LTD. AND MIRAMAX FILM CORPORATION. All Rights Reserved.

廃墟と化した地球を舞台に、殺人ロボットの恐怖を描く近未来SFドラマ。
兵器だったロボットのパーツが自己再生し、人間たちに襲いかかる。

架空のラジオ局“WARラジオ”のDJアングリー・ボブ役として、イギー・ポップが声の出演。
度重なる戦争で廃墟と化し、放射能汚染された近未来のアメリカ。砂漠を彷徨う屑鉄ディーラーによって発見されたロボットのパーツが、前衛芸術家ジルの手に渡る。ジルはヘッドを溶接・加工し、星条旗柄に染めて制作中のオブジェの中心に据えるが、実は、それは生物機械兵器“マルコ13”の人工知能だった。長い眠りから覚めた人工知能はジルの部屋にあった材料を使って自らボディを修復し、甦った人類虐殺マシーンがジルに襲いかかる…。

監督:リチャード・スタンリー
出演:ステイシー・トラヴィス、ディラン・マクダーモット、ジョン・リンチ

放送日
07月17日(月・祝)24:00~26:00 ほか
放送日はこちら

「『マッドマックス 怒りのデス・ロード』登場人物の魅力」 「『マッドマックス 怒りのデス・ロード』登場人物の魅力」

© Warner Bros. Feature Productions Pty Limited, Village Roadshow Films North America Inc., and Ratpac-Dune.

キャラクターの深さを改めて実感する!
知られざるキャストの熱い思いとは

ジョージ・ミラー監督やトム・ハーディ、シャーリーズ・セロンら主要キャストが、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』に登場するキャラクターの魅力を語る!

放送日
07月17日(月・祝)19:15~19:30 ほか
放送日はこちら
スカパー!で観るには?
ケーブルテレビで観るには?

ディストピア映画、「マッドマックス」シリーズ、ドキュメンタリーをイッキ観! ディストピア映画、「マッドマックス」シリーズ、ドキュメンタリーをイッキ観!

「マッドマックス 11人が語る爆炎世界」 「マッドマックス 11人が語る爆炎世界」

押井守、ギレルモ・デル・トロ、ジョージ・ミラー

押井守(写真:MANTAN/アフロ)
ギレルモ・デル・トロ(写真:アフロ)
ジョージ・ミラー(写真:アフロ)
© Warner Bros. Entertainment Inc. © Rockyrama/Fauns2016

「マッドマックス」の世界をアニメーションや劇中映像を駆使して表現したドキュメンタリー番組
「マッドマックス 11人が語る爆炎世界 (バーニング・ユニバース)」を、6月10日(土)に日本初放送!

これが日本初放送となるフランス製作のドキュメンタリー。「マッドマックス」生みの親であるジョージ・ミラー監督が自作を語るとともに、思想家で言語学者のノーム・チョムスキー、『パシフィック・リム』のギレルモ・デル・トロ、「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」の押井守、「銀河鉄道999」の漫画家の松本零士、「メタルギアソリッド」シリーズなどで知られるゲームクリエイターの小島秀夫、週刊少年ジャンプで現在「Dr.STONE」を連載中の漫画家 Boichiといった著名人11人が、シリーズの世界観やキャラクターを分析したコメントを寄せている。4作品の劇中映像を引用しつつ、アニメーションによる終末的イメージを織り交ぜた構成も秀逸。環境破壊や核戦争といったテーマにも言及したその内容は、多面的な現代社会批評としても見応えがある。

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』公開後の2016年にフランスのテレビ局Canal+で放送され、今回ムービープラスでの放送が日本初登場。すべての「マッドマックス」ファン必見です!

放送日
07月17日(月・祝)12:15~13:30 ほか
放送日はこちら

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」2015年 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」2015年

© Warner Bros. Feature Productions Pty Limited, Village Roadshow Films North America Inc., and Ratpac-Dune Entertainment LLC

2015年カンヌ映画祭で特別招待作品として上映されるやいなや、業界関係者から賞賛の嵐を巻き起こし、翌年のアカデミー賞では最多10部門にノミネート、うち最多6部門で受賞した話題作。

ジョージ・ミラー監督が30年ぶりに贈るバイオレンス・アクション第4弾。資源が尽きかけた未来世界。愛する者を失い本能だけで生きてきた元警官マックスは、恐怖と暴力で民衆を支配するジョーの軍団に捕まってしまう。だがジョーに反旗を翻した女戦士フュリオサが囚われていた女たちを率いて逃亡。マックスもその追跡劇に巻き込まれてゆく。

監督:ジョージ・ミラー
出演:トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ヒュー・キース=バーン
声の出演:AKIRA、本田貴子、竹内力

放送日
07月17日(月・祝)19:30〜 ほか【字幕版】
07月28日(金)13:30〜【日本語吹替版】
放送日はこちら【字幕版】
放送日はこちら【日本語吹替版】

「マッドマックス」1979年 「マッドマックス」1979年

© Crossroads International Finance Company, N.V.

メル・ギブソンの出世作となった近未来アクション第1弾。
特別警察官マックスを中心に、暴走族と追跡専門の警察との戦いを描く。

暴走族による凶悪事件が多発する荒廃した近未来。警官マックスは追跡専門のパトカー“インターセプター”に乗り、警官殺しの凶悪犯ナイトライダーを追い詰める。だが、運転を誤ったナイトライダーが事故死。マックスは、復讐を企むトッカーターが率いる暴走族アウトライダーに命を狙われることになる。

監督:ジョージ・ミラー
出演:メル・ギブソン、ジョアンヌ・サミュエル、ヒュー・キース=バーン
声の出演:安原義人、宗形智子、坂口芳貞

放送日
07月17日(月・祝)13:30〜【字幕版】
07月25日(火)13:30〜【安原義人 吹替版】
放送日はこちら【字幕版】
放送日はこちら【安原義人吹替版】

「マッドマックス2」1981年 「マッドマックス2」1981年

© Kennedy Miller Entertainment Pty. Ltd.

近未来アクション第2弾。
石油パニックに陥った退廃的な社会で、マッドマックスが凶悪化したハイウェイの殺し屋たちに挑む!

中東戦争勃発で世界は石油パニックに陥り、ガソリンを奪い合う熾烈な戦いがあちこちで起こっていた。スーパーチャージャーV8インターセプターを駆り、ガソリンを求めて彷徨うマックスは、精油基地を守る人々と遭遇。彼らを別天地へ脱出させるため、再び暴走族との戦いに挑んでゆく。

監督:ジョージ・ミラー
出演:メル・ギブソン、ブルース・スペンス、ヴァーノン・ウェルズ
声の出演:安原義人、多田野曜平、黒澤剛史

放送日
07月17日(月・祝)15:15〜【字幕版】
07月26日(水)13:30〜【安原義人 吹替版】
放送日はこちら【字幕版】
放送日はこちら【安原義人吹替版】

「マッドマックス/サンダードーム」1985年 「マッドマックス/サンダードーム」1985年

© Kennedy Miller Entertainment Pty. Ltd.

メル・ギブソン主演のアクションシリーズ第3弾。
荒涼たる砂漠と化した近未来の地球を舞台に、子供だけの国の存亡をかけて戦うマックスの姿を描く。

核戦争で荒廃した地球。物々交換で生活が成り立つ地上世界と、その原動力となる豚メタンガスを製造する地下から成る町“バータータウン”に、マッドマックスが辿りついた。地上の首長アウンティに見込まれたマックスは、地下を支配するマスター・プラスターと戦うことを命じられ・・・。

監督:ジョージ・ミラー、ジョージ・オギルヴィ
出演:メル・ギブソン、ティナ・ターナー、アンジェロ・ロシット
声の出演:安原義人、一城みゆ希、後藤哲夫

放送日
07月17日(月・祝)17:15〜【字幕版】
07月27日(木)13:30〜【安原義人 吹替版】
放送日はこちら【字幕版】
放送日はこちら【安原義人吹替版】
スカパー!で観るには?
ケーブルテレビで観るには?