1月特集3ヶ月連続!インド映画の宴  

毎月第4月曜 21:00~ほか

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
インド映画の掘り出し貴重作を3ヶ月連続でオンエア!
第一弾は、『KESARI/ケサリ 21人の勇者たち』
全世界興収35億円突破!インド全土を熱狂させた戦争スペクタクルがTV初放送!!



≪見どころ①≫
インド中が泣いた感動の実話
21人vs10,000人!映画史上最も過酷な死闘を描く

インド近代史に伝説として残る“サラガリの戦い”を完全映画化。舞台はインド北部の国境にあるサラガリ砦、下士官イシャル・シンと実戦経験の乏しい20人の兵が10,000人の敵軍に包囲されることとなり……。
孤立無援、絶体絶命、四面楚歌――それでも男たちは愛する者たちへの想いを胸に戦った。


≪見どころ②≫
主演はボリウッドトップスター アクシャイ・クマール!
ハリウッド級のアクション&インド映画らしいダンスシーンにも注目を!

主人公の誇り高き戦士イシャル・シンを演じるのは、日本でも大ヒットした『パッドマン 5億人の女性を救った男』のアクシャイ・クマール。ヒロインは『僕の可愛いビンドゥ』のパリニーティ・チョープラー。
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のローレンス・ウッドワードはじめ、世界最高峰のアクション監督とスタントマンが総結集して手がけた壮絶な戦闘シーンは、ハリウッド映画をも凌ぐスケールと迫力で見る者を圧倒する!
硬派なアクション映画だが、インド映画ならではの歌とダンスシーンもあり、こちらも見逃せない。



≪観る前にCHECK!≫
「KESARI(ケサリ)」とは
映画のタイトルとなっている「ケサリ」はサフラン、サフラン色の意味。サフランはインド料理によく使われる香辛料で、食品を黄色に染める。
サフラン色は「勇気と犠牲」を意味するとされているが、その由来は中世に北西インドを中心に栄えた戦士階級ラージプートたちの姿にさかのぼる。ラージプートは死をも恐れない勇猛果敢さで、敗戦が濃厚となると、サフラン色の衣服を着用して最期の戦いに臨んだという。本作に登場するシク教の21人の戦士たちもその気風を受け継いでおり、サフラン色に勇気と自己犠牲の誓いを託している。


≪あらすじ≫
1897年、イギリス領のインド北部には、辺境部族を警戒する砦が築かれ、英国軍とシク教徒兵が警備していた。下士官イシャル・シンは、英国人将校の命令を無視して部族の女性を救ったことで、僻地にあるサラガリ砦の司令官を命じられる。そこには実戦経験の乏しいシク教徒兵20人が配属されていた。部隊を鍛え直すイシャルだが、その頃1万人に及ぶ部族連合が一斉攻撃を企てていた…!


≪放送日≫
1月25日(月)21:00~ほか

監督:アヌラーグ・シン
出演:アクシャイ・クマール、パリニーティ・チョープラー、ラケシュ・チャトゥルヴェディ・オーム
(2019年/インド)

≪今後のラインアップ≫
2月放送
ラップと出会いスラムから抜け出そうとする青年の姿をパワフルに描く
『ガリーボーイ』

https://www.movieplus.jp/lineup/detail/?film_id=CS-0000000200804627-000


3月放送 ※予定
「ムトゥ 踊るマハラジャ」のラジニカーント主演!大ヒットを記録したSFアクションコメディ
『ロボット2.0』

©2018 Lyca Productions.
 

< ムービープラスをみるには?> 1chからお得に契約!お申し込みはこちら↓

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ページトップへ