ロボ A−112【日本語吹替版】ROBO[J]

(C)LLC ≪LABORATORIYA KINO≫, 2019

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

解説

A.I.は愛を超えられるか?愛を求める孤独な少年と、愛を知らぬロボットの友情を描く感動のSFアクション・アドベンチャー。

ストーリー

ロボット工学博士の両親を持つ少年ミーチャ。両親は研究に忙しく、彼は孤独な毎日を送っていた。ある日、救助用ロボットA-112が遂に完成するが、対話能力と家族観の欠如を理由に失敗作とされてしまう。自ら家族の答えを探すためラボを抜け出したA‐112は博士の家へ向かい、ミーチャと出会う。

監督

  • サリク・アンドレアシアン

出演者

  • ヴラディミール・ヴドヴィチェンコフ
  • マリア・ミロノバ
  • コンスタンチン・ラヴロネンコ

声の出演

  • 菊池康弘
  • 井上カオリ
  • 岩崎洋介
  • HD
  • ワイド
  • カラー
  • ステレオ
制作国 ロシア
ジャンル 洋画/アクション
制作年 2019
本編時間 95分
言語 日本語
字幕 なし

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ページトップへ