さよならエマニエル夫人"GOOD-BYE, EMMANUELLE"

(C) 1977 STUDIOCANAL. ALL RIGHTS RESERVED.

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

放送日時

解説

性に奔放な夫人をヒロインにした官能ドラマの第3作。地上最後の楽園と呼ばれるインド洋のオアシスでのアヴァンチュールを描く。主演は前2作同様シルヴィア・クリステル。

ストーリー

インド洋に浮かぶセーシェル諸島にエマニエルとその夫ジャンが移り住んでから3年が過ぎた。2人は互いにパートナー以外の相手であっても肉体関係を結ぶ日々を楽しんでいたが、ある日、エマニエルは若い映画監督グレゴリーと出会い、性に対するこれまでの自由奔放な考え方をたしなめられる。

監督

  • フランソワ・ルテリエ

出演者

  • シルヴィア・クリステル
  • ウンベルト・オルシーニ
  • ジャン=ピエール・ブーヴィエ
  • HD
  • ワイド
  • カラー
  • モノラル
制作国 フランス
ジャンル 洋画/社会派ドラマ
制作年 1977
本編時間 106分
言語 フランス語
字幕 日本語

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
『シビルの部屋[HDニューマスター版]』(C) 1976 Brinter/Artedis 『続エマニエル夫人』(C) 1975 STUDIOCANAL. ALL RIGHTS RESERVED.
ページトップへ