ニュース

2022.12.19

<2023年︕新年のスタートを飾るのは、怪獣の『絶対的キング』!> 特集︓ゴジラ vs 最強の怪獣(モンスターズ)たち

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』© 2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.

2022年も残すところ、あと僅かとなりました。今年も多くの皆様に、ムービープラスをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
毎月の「特集企画」をはじめ、新レギュラーコーナー「黄金のベスト・ムービー」や、ムービープラスだけで楽しめるオリジナルプログラム「副音声でムービー・トーク︕」、「ハマる︕インド映画」など様々なジャンルの特集・企画において、大きな反響をいただくことができました。

2023年も引き続き、日本最大級の映画チャンネルとして、“ナンバーワン”級ヒット作や世界の傑作など”オンリーワン”な貴重作品をお届けしてまいりますので、今後もぜひ、ムービープラスでお楽しみください︕

今回は1月放送分より、ゴジラ大特集や大人気プログラムをピックアップしてご紹介いたします。
<もくじ>
【特集︓ゴジラ vs 最強の怪獣たち】キングギドラやモスラ、 メカゴジラなど
【 副音声でムービー・トーク! 】“作品の見どころやウラ話“をディープに語る
【 特集:年末年始 人気映画大集合! 】観て当てよう!プレゼントキャンペーン

特集︓ゴジラ vs 最強の怪獣たち
ハリウッド版「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の放送を記念して、
キングギドラやモスラ、 メカゴジラなど 人気怪獣が登場する
“平成VSシリーズ”の3作品と合わせて特集放送︕

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』
 1/7(土)20:56~ほか    CS初  


©2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.

ハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」の続編となる、“モンスター・ヴァース” シリーズ第3弾。圧巻のパニック・アクション。
前作から5年後の世界。神話時代のモスラ、ラドン、キングギドラら、怪獣たちが次々と復活。さらにゴジラが現れて、世界の覇権をかけた壮絶な死闘を繰り広げ始めた。怪獣たちによって引き起こされる世界の破滅を阻止するため、未確認生物特務機関・モナークが立ち上がる。

監督:マイケル・ドハティ
出演:カイル・チャンドラー/ヴェラ・ファーミガ/ミリー・ボビー・ブラウン/渡辺謙
(2019年︓アメリカ)

『ゴジラVSキングギドラ』
 1/7(土)15:00~ほか

©1991 TOHO CO., LTD.

大森一樹がメガホンをとった特撮シリーズの第18作。未来人による陰謀やタイムパラドックスなどを織り込みながら、怪獣バトルを描く。
1992年、東京の上空に23世紀の未来人を乗せたUFOが飛来する。彼らは「未来の日本はゴジラの原子力発電所破壊による核汚染に見舞われ、人類は死滅する」と予言。日本政府は恐竜がゴジラと化す前の時代にワープして、その存在を歴史から消滅させようと計画する。

監督・脚本︓大森一樹
出演:中川安奈/豊原功補/小高恵美
(1991年︓日本)

『ゴジラVSモスラ』
 1/7(土)17:00~ほか


©1992 TOHO CO., LTD.

大河原孝夫が監督、大森一樹が脚本を務めた特撮シリーズ第19作。1990年、海底から現れたゴジラとモスラ、新怪獣バトラの戦いを描く。
インファント島で巨大なモスラの卵が発見された。卵を守っていた小美人(コスモス)の2人はモスラの宿敵バトラの復活を予測する。卵を日本へ運ぶ途中、突如ゴジラが出現。生まれたばかりの幼虫モスラと戦い始める。さらに名古屋の街を破壊してきたバトラが参戦。三つ巴の大乱戦が始まった︕

監督︓大河原孝夫
出演:別所哲也/小林聡美/村田雄浩
(1992年︓日本)

『ゴジラVSメカゴジラ』
 1/7(土)19:00~ほか


©1993 TOHO CO., LTD.

ゴジラ生誕40周年を記念した特撮シリーズ第20作。「メカゴジラの逆襲」から18年ぶりに、メカゴジラが“対ゴジラ新兵器”として登場する。
古生物学者の大前博士と助手の五条梓はアドノア島で謎の卵を発見。そこに怪獣ラドンとゴジラが現れ、戦いを繰り広げる。そして日本に運ばれた卵からは、ベビーゴジラが誕生。ベビーゴジラを追って上陸を果たすゴジラ。その頃、国連G対策センターは超兵器・メカゴジラを完成させていた。

監督︓大河原孝夫
出演:高嶋政宏/佐野量子/小高恵美
(1993年︓日本)

 

映画の新しい楽しみ方がココにある︕
【副音声でムービー・トーク︕】

 

毎月1本、世代を超えて愛されている作品を厳選し、副音声解説で“作品の見どころやウラ話“などを交えてディープに語ります。副音声解説を担当するのは、人気映画ライターグループ「映画木っ端微塵(こっぱみじん)」クルーの多田遠志(とおし)、てらさわホーク、高橋ターヤン。映画を副音声解説で見る、という新しい楽しみ方をお届けする、ムービープラスの大人気オリジナルプログラム。

↓↓視聴方法↓↓

1月にたっぷり語るのはこの4作品︕

『最後のブルース・リー/ドラゴンへの道[4Kリマスター版]』
【*4Kをマスターとした2Kダウンコンバート放送】
 1/1(日)26:30~ほか

© 2010 Fortune Star Media Limited. All Rights Reserved.

ブルース・リーが主演、初監督に挑んだ入魂作。イタリアにやってき た武道家の活躍を描くカンフー・アクション。
香港からローマにやってきた青年トン・ロン。彼はマフィアに立ち退きを迫られている中華料理店の娘、チャンの助っ人に来たのだ。一見、物静かなトン・ロンだったが、脅迫にきたゴロツキを手練のカンフーで見事に撃退する。だが、おさまらないマフィア側はアメリカ人武道家、コルトを送り込んでくる。

『リーサル・ウェポン』
 1/2(月)4:30~ほか

© Warner Bros. Entertainment Inc.

家庭思いの黒人刑事と自殺志望の刑事が、麻薬組織を潰滅させるまでを描く警察アクション。出演はメル・ギブソン、ダニー・グローヴァーほか。
ロスの高層アパートから娼婦が飛び降り自殺。黒人刑事のマータフは、妻を事故で亡くして以来、自殺願望に取り付かれたリッグスとコンビで捜査に当たるこ とに。事件の背後には大掛かりなヘロインの密輸が絡んでいたが、やがて証人が次々と消されていき、マータフとリッグスの命も狙われる。

『ワンダーウーマン 1984』
 1/3(火)18:00~ほか

© 2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & © DC

最強の女戦士の活躍を描いたSFアクションの続編。スピード・力・戦術すべてを備えた“ワンダーウーマン”が、全人類滅亡の脅威に立ち向かう︕
スミソニアン博物館で働く考古学者ダイアナには、桁外れのスーパーパワーを秘めた戦士・ワンダーウーマンというもう一つの顔があった。禁断の力を手にしたかつてない敵マックスの巨大な陰謀と、正体不明の敵チーターと対峙することになったワンダーウーマンは、絶体絶命のピンチに陥る。

 今月の初出しムービー・トーク︕ 
『ヒッチャー[HDニューマスター版](1986年)』

 1/16(月)21:00~ほか    CS初  

© Filmverlag Fernsehjuwelen. All rights reserved.

ルトガー・ハウアーが神出鬼没の殺人鬼を演じた傑作スリラーのニュー マスター版。殺人ヒッチハイカーに執拗に狙われる若者の恐怖を描く。
シカゴからサンディエゴへ続く砂漠地帯。車両陸送の仕事をするジムは、ハイウ ェイで1人のヒッチハイカーを乗せた。しかしジョンと名乗るその男は、突然「何人ものドライバーを殺した」と言い、ジムにもナイフを突きつける。恐怖に震えるジムは、一瞬の隙を見て彼を車から突き落とすが・・・。

 

【特集︓年末年始 人気映画大集合︕】放送記念
観て当てよう!プレゼントキャンペーン

 

2022年12月29日(木)~2023年1月3日(火)にかけて、「特集︓年末年始 人気映画大集合︕」と題し、ご家族で楽しめるヒット作・名作をお届けします。

それに合わせて、毎年大好評の「観て当てよう︕プレゼントキャンペーン」も開催︕
年末年始に人気映画を鑑賞して、カニをはじめ、美味しさがたっぷり詰まった<「北海道応援︕美食旅セット」と 「映画ポスター」(*1作品)>をセットにして10名様にプレゼント︕ぜひご応募お待ちしております。

*作品は選べません  *画像はイメージです

【応募期間】
2022年12月29日(木)~2023年1月9日(月・祝)
【応募方法・詳細】
プレゼントページはこちら

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • ホイットニー・ヒューストン
  • スカパーサービス
  • J:COMでおトクなキャンペーン実施中!
  • J:COMでムービープラスを見るのがお得な4つの理由
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』© 2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.
ページトップへ