知って得する!

料理家 渡辺ひと美のカンタン!レシピ おうちで映画ごはん

レシピを探す

movie plus 081

映画『フライド・グリーン・トマト』より

“フライド・グリーン・トマト”

南部の豊かな大地の味

夫とは倦怠期、子供は独立、生き甲斐を見失った40代主婦エヴリン(キャシー・ベイツ)は、ある老人ホームで老女ニニー(ジェシカ・タンディ)と出会い、日々ニニーの昔話を聞くようになりました。それは人気店ホイッスル・ストップ・カフェで働く、奔放で強気なイジーと、優しく清楚なルースの2人の女性の物語。女性蔑視や黒人差別がはびこる厳しい地域で力強く生きる女性2人の話を聞くうちに、エヴリンは前向きになり、新たな人生を自ら選び新生活を始めるのです。今回の料理はカフェの名物料理、フライド・グリーン・トマトです。

2014/05/02 UP
フライド・グリーン・トマト

材料(1人分)

青いトマト        ・・・ 1個
塩            ・・・ 少々
こしょう          ・・・ 少々
挽き割りトウモロコシ粉  ・・・ 適宜
ラード          ・・・ 適宜

作り方

  1. 青いトマトを6mm位の厚さで輪切りにします。
  2. 1のトマトの両面に、塩・こしょうを軽く振り、粗挽きトウモロコシ粉を付けます。
  3. フライパンに脂が広がるくらいラードを多めに入れます。 トマトの両面がきつね色になるまで揚げたら完成です。
ポイント
  • 青いトマトの食感を楽しむ料理ですが、赤いトマトしかなければ硬いものを選んでください。(味わいは異なります)
  • 粗挽きトウモロコシ粉の代わりに、白いコーンミルでも良いです。
  • 3 大量の脂が出るほどのベーコンが入手できれば、ラードの代わりにベーコンの脂で作っても美味しいです。
渡辺ひと美

料理家

渡辺ひと美

資格:
調理師・フードコーディネーター・唎酒師(酒匠・講師)・焼酎アドバイザー・
日本酒サービス研究会酒匠研究会連合会(副会長)
料理が全くできない母と、料理がプロ並みに上手な父の間に育ち、母の料理があまりに・・・だったもので、父と共にキッチンに立ち料理を覚えてきました。 料理番組のアシスタントをはじめ、料飲店・和菓子屋などのプロデュースや、日本酒のソムリエである唎酒師協会の副会長兼講師もつとめている。 酒蔵や農家などに自ら足を運び、生産者の様々な想いを伝えて行きたいと、自身で西麻布にて和食屋を経営している。 身近な料理を通して、さらに楽しく幸せになれる美味しい時間を多くの人に持ってもらいたいと、飲食に関する講演も含め幅広い活動をしている。

レシピ一覧