知って得する!

料理家 渡辺ひと美のカンタン!レシピ おうちで映画ごはん

レシピを探す

movie plus 080

映画『ワン・デイ 23年のラブストーリー』より

“お手軽エンチラーダ”

メキシコ料理の定番メニュー

真面目なエマ(アン・ハサウェイ)は、恋多きデクスター(ジム・スタージェス)と大学の卒業式で初めて会話を交わします。その後2人は別々の人生を歩みながら、友達として悩みを相談し、気晴らしに旅行をし、時には喧嘩もして、いつしか誰よりも理解し合える“友達以上恋人未満”の関係になるのですが・・・。今回の料理は、かつて2人がテキーラで乾杯したこともあるエマのバイト先、メキシコ料理屋の定番メニューからエンチラーダです。

2014/04/18 UP
お手軽エンチラーダ

材料(6本分(写真は3本分))

トルティーヤ              ・・・ 6枚

牛挽肉(または合挽肉)         ・・・ 450g
玉ねぎ                 ・・・ 1/2個
マッシュルーム             ・・・ 3個
にんにく                ・・・ 1片
オリーブオイル              ・・・ 適宜

タコシーズニングミックス(市販)    ・・・ 1袋(35g)
水 ・・・ タコシーズニングミックスに記載されている分量(約120〜200ml)
エンチラーダソース(またはタコソース) ・・・ 1瓶
チェダーチーズ             ・・・ 約70〜100g
トマト                 ・・・ 1/2個

コリアンダー              ・・・ 適宜
サワークリーム             ・・・ 適宜

作り方

  1. 玉ねぎ・マッシュルーム・にんにくをみじん切りにします。
  2. フライパンでオリーブオイル大さじ1を熱し、1の玉ねぎとマッシュルームを入れます。中火で玉ねぎが透き通るまで炒め、お皿に取り出します。
  3. フライパンに、オリーブオイル大さじ1と、1のにんにくを入れて、香りが出るまでじっくり炒めます。牛挽肉を加えて炒めて、余分な脂をキッチンペーパーで吸い取り、タコシーズニングミックスと水を加え、水分がなくなるまで混ぜ炒めます。
  4. 32を加えて混ぜ合わせたら、エンチラーダソースを分量の1/3程度加えて混ぜ、まとめやすくします。
  5. トルティーヤ6枚それぞれに、4の具を6等分してのせて、削ったチェダーチーズを適量散らして、巻き込み、ロール状にします。
  6. グラタン皿に5を並べ、残りのエンチラーダソースをかけ、角切りにした一口大のトマトと、残りのチェダーチーズを散らします。
  7. 200度に温めておいたオーブンに入れ、チーズが溶けて焼き色がつくまで約10〜20分焼きます。
  8. 食べやすく切ったコリアンダーやサワークリームをお好みで添えて完成です。
ポイント
  • 余ったトルティーヤは、ラップを二重にかけて、ジッパー付きビニール袋に入れて冷凍すれば、1ヶ月以上保存できます。
渡辺ひと美

料理家

渡辺ひと美

資格:
調理師・フードコーディネーター・唎酒師(酒匠・講師)・焼酎アドバイザー・
日本酒サービス研究会酒匠研究会連合会(副会長)
料理が全くできない母と、料理がプロ並みに上手な父の間に育ち、母の料理があまりに・・・だったもので、父と共にキッチンに立ち料理を覚えてきました。 料理番組のアシスタントをはじめ、料飲店・和菓子屋などのプロデュースや、日本酒のソムリエである唎酒師協会の副会長兼講師もつとめている。 酒蔵や農家などに自ら足を運び、生産者の様々な想いを伝えて行きたいと、自身で西麻布にて和食屋を経営している。 身近な料理を通して、さらに楽しく幸せになれる美味しい時間を多くの人に持ってもらいたいと、飲食に関する講演も含め幅広い活動をしている。

レシピ一覧