知って得する!

料理家 渡辺ひと美のカンタン!レシピ おうちで映画ごはん

レシピを探す

movie plus 075

映画『バレンタインデー』より

“Wチョコレートマフィン”

自分のツマミ食い分も計算に入れて作ろう

LAに住む10組の男女の恋物語を、『プリティ・ウーマン』のゲイリー・マーシャル監督が豪華キャストで描きます。花屋のリード(アシュトン・カッチャー)は朝起きてすぐ、恋人(ジェシカ・アルバ)にプロポーズし、成功。バレンタインデーのプレゼントに花束を買う人々で賑わう花屋でイキイキと働きます。しかし花屋に恋人が現われ、今朝の婚約はまだ誰にも知られたくない、と言い・・・。今回のレシピは、花屋併設のカフェスペースでリードが売っていたチョコレートマフィン。焼きたては美味しすぎるので、ツマミ食いのしすぎに注意!

2014/02/07 UP
Wチョコレートマフィン

材料(マフィンカップ(6cm)4〜6個分)

薄力粉             ・・・ 120g
ココアパウダー         ・・・ 15g
ベーキングパウダー       ・・・ 小さじ1
ブラウンシュガー(または砂糖) ・・・ 60g
チョコレート(ビターかミルク) ・・・ 50g
塩               ・・・ 1つまみ
卵               ・・・ Lサイズ1個
牛乳(または生クリーム)    ・・・ 50ml
無塩バター           ・・・ 50g
チョコチップ          ・・・ 40g

アレンジ用
アーモンドスライス・ドライフルーツ(ブルーベリー・クランベリーなど)
粉砂糖・砂糖菓子(バラのチョコレート・アラザンなど)

作り方

  1. 卵・牛乳・無塩バターを常温に戻しておきます。
  2. 薄力粉・ココアパウダー・ベーキングパウダーを合わせてふるいにかけます。
  3. ボウルに無塩バターを入れ、泡立て器で白っぽくなるまで混ぜます。ブラウンシュガーと塩を加えて、ザラつきがなくなりツヤが出るまで更に良く混ぜます。溶いた卵を4〜5回に分けて入れ、毎回しっかり生地に混ぜ込み分離しないように混ぜます。
  4. 別のボウルに包丁で細かく刻んだチョコレートと牛乳を入れ、湯煎でゆっくり混ぜながら溶かします。
  5. 3に、2の1/3と4の1/3を加えて、泡立て器でしっかり全体を混ぜます。24の残りを全て加え、ゴムベラで粉っぽさがなくなるまで混ぜたら、チョコチップを加えます。
  6. マフィンカップの6〜8分目まで、5の生地を流し入れます。
  7. 180度に温めておいたオーブンで、約25分焼きます。
  8. あら熱が取れたら、チョコレートや粉砂糖などでデコレーションをし、完成です。
ポイント
  • 3で、ブラウンシュガーを使うと上品な甘さとコクが出て、しっとりとした焼き上がりになりますが、砂糖で代用も可能です。
  • 4で、牛乳を生クリームに代えるとよりコクが出ます。
  • 6で、生地をマフィンカップ7〜8分目まで入れると、4〜5個でき、焼きあがりは写真の様にカップからふんわりマフィンが膨れあがります。6分目まで入れると、6個でき、カップ内にマフィンが収まります。
  • お好みで、5の生地にアーモンドスライス・ドライフルーツ(ブルーベリー・クランベリーなど)を混ぜて焼いたり、6のあとにアーモンドスライスやアラザンを飾ってから焼いてみてください。
渡辺ひと美

料理家

渡辺ひと美

資格:
調理師・フードコーディネーター・唎酒師(酒匠・講師)・焼酎アドバイザー・
日本酒サービス研究会酒匠研究会連合会(副会長)
料理が全くできない母と、料理がプロ並みに上手な父の間に育ち、母の料理があまりに・・・だったもので、父と共にキッチンに立ち料理を覚えてきました。 料理番組のアシスタントをはじめ、料飲店・和菓子屋などのプロデュースや、日本酒のソムリエである唎酒師協会の副会長兼講師もつとめている。 酒蔵や農家などに自ら足を運び、生産者の様々な想いを伝えて行きたいと、自身で西麻布にて和食屋を経営している。 身近な料理を通して、さらに楽しく幸せになれる美味しい時間を多くの人に持ってもらいたいと、飲食に関する講演も含め幅広い活動をしている。

レシピ一覧