知って得する!

料理家 渡辺ひと美のカンタン!レシピ おうちで映画ごはん

レシピを探す

movie plus 057

映画『17歳の肖像』より

“クロックムッシュ”

フランスのカフェに思いを馳せて

ロンドン郊外に住む16歳のジェニー(キャリー・マリガン)は、親に言われるがまま名門大学合格のために、勉強しチェロを習っています。唯一の楽しみは憧れのパリを夢見ながらシャンソンのレコードを聞くこと。ある日ジェニーは30代のデイヴィッド(ピーター・サースガード)と出会い、恋に落ちます。彼は音楽会など魅力的な大人の世界へジェニーを連れて行き、「17歳の誕生日はパリのカフェ・ド・フロールでお祝いしよう」と言ってくれるのですが・・・。今回は、フランスのカフェの定番メニュー、クロックムッシュをおうちで再現しましょう!

2013/05/31 UP
クロックムッシュ

材料(2人分)

食パン(8枚切り)    ・・・ 2枚
スライスハム       ・・・ 4枚
チーズ(あればグリュイエールチーズかエメンタールチーズ) ・・・30g
バター(トーストに塗る) ・・・ 適宜

《ベシャメルソース》
薄力粉     ・・・ 15g
牛乳      ・・・ 215ml
無塩バター   ・・・ 15g
ターメリック  ・・・ お好みで

作り方

  1. ベシャメルソースを作ります。弱火にかけた鍋に無塩バターを入れ、溶けて泡が立ってきたら薄力粉を入れます。粉っぽさが無くなりツヤが出るまで、ゴムベラでしっかり炒めます。
  2. 牛乳215mlのうち大さじ2を1に加え、沸騰させながら良く練りこみます。この作業を牛乳がなくなるまで丁寧に繰り返し、最後はゴムベラで焦げがつかないように2〜3分混ぜてなじませます。お好みでターメリックを少々加えて完成です。
  3. トーストの片面にバターを塗り、スライスハム、2のベシャメルソース、チーズの順に乗せます。チーズはかけやすいように適宜削って下さい。
  4. オーブントースターでチーズに美味しそうな焦げ目がついたら出来上がり!
ポイント
  • ベシャメルソースは、慌てずゆっくり焦げないよう真白いソースに仕上げるのがポイントです。
  • ベシャメルソースが作れると、グラタンやラザニアも簡単!牛乳の量を増やせば本格的なホワイトクリームシチューにも。
  • ボリュームUPさせたい方は、パンで具を挟んでサンドにしても良いです。
  • クロックムッシュ上面に目玉焼きをのせるとクロックマダムというお料理になります。
  • お好みの野菜をのせるなど、オリジナルのクロックムッシュにチャレンジして下さい。
渡辺ひと美

料理家

渡辺ひと美

資格:
調理師・フードコーディネーター・唎酒師(酒匠・講師)・焼酎アドバイザー・
日本酒サービス研究会酒匠研究会連合会(副会長)
料理が全くできない母と、料理がプロ並みに上手な父の間に育ち、母の料理があまりに・・・だったもので、父と共にキッチンに立ち料理を覚えてきました。 料理番組のアシスタントをはじめ、料飲店・和菓子屋などのプロデュースや、日本酒のソムリエである唎酒師協会の副会長兼講師もつとめている。 酒蔵や農家などに自ら足を運び、生産者の様々な想いを伝えて行きたいと、自身で西麻布にて和食屋を経営している。 身近な料理を通して、さらに楽しく幸せになれる美味しい時間を多くの人に持ってもらいたいと、飲食に関する講演も含め幅広い活動をしている。

レシピ一覧