知って得する!

料理家 渡辺ひと美のカンタン!レシピ おうちで映画ごはん

レシピを探す

movie plus 044

映画『カリートの道』より

“コルシカ島のチーズケーキ、フィアドーネ”

彼女とよりを戻すには・・・

元麻薬王のカリート(アル・パチーノ)は弁護士(ショーン・ペン)のお陰でたった5年で出所。しかしこの5年で街はすっかり変わり、仁義もなく裏切りが横行していました。カリートは足を洗うことを決意し、かつての恋人と南国でレンタカー屋をひらく夢を持つのですが・・・。カリートは彼女とよりを戻すため、彼女のアパートへ行き、ドアの前で「チーズケーキを持ってきたよ」とささやきます(実際は持ってきていないのですが)。今回はコルシカ系プエルトリコ人のカリートがきっと大好きなチーズケーキ、フィアドーネを作ってみましょう。

2012/11/30 UP
コルシカ島のチーズケーキ、フィアドーネ

材料(18cmスポンジ丸型1台分)

卵                    ・・・ 6個分
砂糖                   ・・・ 120g
ブロッチュ(もしくはフロマージュブラン) ・・・ 300g
レモンの皮の擦りおろし          ・・・ 1.5個分
マール(もしくは約40度のブランデー)   ・・・ 小さじ1
オレンジリキュール            ・・・ 小さじ1
水                    ・・・ 小さじ2

作り方

  1. ボウルに卵を割り入れ、砂糖を加えて、泡立て器で砂糖を溶かします。砂糖が溶けたらハンドミキサーか泡立て器で、フワッフワになるまでしっかり泡立てます。
  2. 1にブロッチュを加えて、均一になるように素早く混ぜ合わせます。
  3. オレンジリキュールと水を混ぜておきます。2にマールとレモンの皮の擦りおろしと、オレンジリキュールと水を加えて更に手早く全体を混ぜ合わせます。
  4. 18cmのスポンジ型の底と内周りに敷紙を敷き、3を流し入れ、180度に温めておいたオーブンで約35分焼いたら完成です。
ポイント
  • ブロッチュというチーズが手に入りにくい場合は、フロマージュブランやリコッタチーズで代用して下さい。
  • 焼き上がりの瞬間は非常にふっくらとしていますが、オーブンから取り出すと徐々に高さが減り1/3位の高さになります。
  • 家庭のオーブンによって温度や焼く時間は異なりますが、表面の焼き色がちょうど良くなったら厚紙などをかぶせて、焼き色の進み具合をストップさせましょう。竹串などで何箇所か刺してみて、スポンジがついてこなければ中まで火が通っている証拠です。
渡辺ひと美

料理家

渡辺ひと美

資格:
調理師・フードコーディネーター・唎酒師(酒匠・講師)・焼酎アドバイザー・
日本酒サービス研究会酒匠研究会連合会(副会長)
料理が全くできない母と、料理がプロ並みに上手な父の間に育ち、母の料理があまりに・・・だったもので、父と共にキッチンに立ち料理を覚えてきました。 料理番組のアシスタントをはじめ、料飲店・和菓子屋などのプロデュースや、日本酒のソムリエである唎酒師協会の副会長兼講師もつとめている。 酒蔵や農家などに自ら足を運び、生産者の様々な想いを伝えて行きたいと、自身で西麻布にて和食屋を経営している。 身近な料理を通して、さらに楽しく幸せになれる美味しい時間を多くの人に持ってもらいたいと、飲食に関する講演も含め幅広い活動をしている。

レシピ一覧