知って得する!

料理家 渡辺ひと美のカンタン!レシピ おうちで映画ごはん

レシピを探す

movie plus 042

映画『近距離恋愛』より

“レモンケーキ”

友情?愛情?甘酸っぱい恋の始まり

大学生のとき出会ったトムとハンナは、卒業から10年経ってもなお毎週末ランチやティータイムを一緒にすごすほどの仲良し。トムは仕事で成功し裕福になりいろんな女の子に手を出すものの特定の恋人はいませんでした。あるときハンナが出張で1週間留守にしている間、トムはいつもどおりカフェでケーキを2つオーダーし、ついにハンナへの愛に気がつくのですが、ハンナはなんと出張先で出会った貴族と婚約してしまい・・・。今回は2人がいつも一緒に食べていたレモンケーキを作ってみましょう。

2012/11/02 UP
レモンケーキ

材料(18cmスポンジ丸型1台分)

卵黄          ・・・ 3個分
卵白          ・・・ 3個分
擦りおろしたレモンの皮 ・・・ 1個分
バニラエッセンス    ・・・ 少々
グラニュー糖      ・・・ 160g
薄力粉         ・・・ 160g
ベーキングパウダー   ・・・ 小さじ1
無塩バター       ・・・ 180g

≪シロップ≫
水           ・・・ 100ml
グラニュー糖      ・・・ 100g
コアントロー      ・・・ 50ml

≪レモンの生クリーム≫
生クリーム       ・・・ 200ml
砂糖          ・・・ 13g
擦りおろしたレモンの皮 ・・・ 小さじ1

≪デコレーション≫
擦りおろしたレモンの皮 ・・・ 適宜

作り方

  1. ボウルに卵黄3個分とグラニュー糖30gを入れ、白っぽくなり重みが出てくるまで泡立てます。擦りおろしたレモンの皮1個分とバニラエッセンスを加えてさらに泡立てます。
  2. 別のボウルに卵白3個分を入れてフワッとするまで泡立て、グラニュー糖40gを入れしっかり泡立てたら、残りのグラニュー糖90gを少しづつ加え溶かしながら泡立て、ツヤのあるメレンゲを作ります。
  3. 1のボウルに2の半分を加えて泡立器でサックリと混ぜ合わせます。薄力粉とベーキングパウダーをふるいにかけ、その半分を加えてゴムベラで全体を合わせます。
  4. 溶かした無塩バターの半分をゴムベラで受けながら3に入れ切り混ぜます。残りの薄力粉とベーキングパウダーをすべて加え、サックリ全体に混ぜます。残りの溶かした無塩バターを加えて混ぜます。最後に2の残りのメレンゲを加えて、生地がまとまるまでサックリ混ぜます。
  5. 18cmスポンジ丸型の底と周りに敷紙を敷き4を入れて、170℃に温めておいたオーブンで約50分焼きます。竹串をさして生地がついてこなければOK。焼きあがったら直ぐに型から取り出し、敷紙を外します。予熱が取れたら、横に包丁を入れて2枚にします。
  6. ≪シロップ≫ 小鍋に水とグラニュー糖100gを入れて中火にかけ、沸騰したら火を止めます。冷めたらコアントローを加えて混ぜます。このシロップをスポンジの切り口に塗ります。
  7. ≪レモンの生クリーム≫ 生クリームを8分立てにして砂糖と擦りおろしたレモンの皮を加えます。スポンジの間に生クリームを塗り、スポンジを重ねたら全体にも生クリームを塗ります。最後に擦りおろしたレモンの皮を散らして完成です。
渡辺ひと美

料理家

渡辺ひと美

資格:
調理師・フードコーディネーター・唎酒師(酒匠・講師)・焼酎アドバイザー・
日本酒サービス研究会酒匠研究会連合会(副会長)
料理が全くできない母と、料理がプロ並みに上手な父の間に育ち、母の料理があまりに・・・だったもので、父と共にキッチンに立ち料理を覚えてきました。 料理番組のアシスタントをはじめ、料飲店・和菓子屋などのプロデュースや、日本酒のソムリエである唎酒師協会の副会長兼講師もつとめている。 酒蔵や農家などに自ら足を運び、生産者の様々な想いを伝えて行きたいと、自身で西麻布にて和食屋を経営している。 身近な料理を通して、さらに楽しく幸せになれる美味しい時間を多くの人に持ってもらいたいと、飲食に関する講演も含め幅広い活動をしている。

レシピ一覧