知って得する!

料理家 渡辺ひと美のカンタン!レシピ おうちで映画ごはん

レシピを探す

movie plus 031

映画『ベスト・フレンズ・ウェディング』より

“ローストビーフ”

肉食女子でいこう!

「28歳でお互い独身だったら結婚しよう」と親友(元彼)とかつて約束をしていたジュリアン(ジュリア・ロバーツ)は、28歳間近に彼から電話を受けて浮き足立ちます。しかし電話の内容は、別の女性(キャメロン・ディアス)との婚約報告でした。彼を取られたくないジュリアンは、彼らを別れさせ、自分とヨリを戻させるように画策します。しかしどんなハプニングを起こしても、むしろ彼らの絆は深まっていくような・・・?ジュリア・ロバーツのドタバタとキャメロン・ディアスのキュートさが満載のラブロマンスコメディ。今回は結婚式のパーティには欠かせないローストビーフです。メイン料理にも、サラダにも、サンドイッチにも使える優れもの!

2012/06/01 UP
ローストビーフ

材料(4〜5人分)

牛もも肉(ブロック) ・・・ 800g
塩          ・・・ 11g
黒こしょう      ・・・ 6g
サラダオイル     ・・・ 小さじ1強

作り方

  1. 牛もも肉のブロックを常温に戻し、塩・黒こしょうを全体にふって良くなじませ、約30分間そのまま置きます。
  2. 大きなフライパンにサラダオイルを入れて熱し、強火で1の牛もも肉を全面にこんがりきつね色がつくまで焼きます。
  3. 170度に温めておいたオーブンに焼き網をのせ、2の牛もも肉を入れて20分焼いたら、温度を130度に下げます。
  4. 5分焼いたら取り出して、肉の中心まで金串を刺し30秒待ちます。
  5. 金串を唇に当てて温かみを感じるまで(肉用温度計があれば50〜55度になるまで)、4を繰り返します。
  6. オーブンを切り、肉をオーブンに戻して余熱で10分蒸らして完成です。
渡辺ひと美

料理家

渡辺ひと美

資格:
調理師・フードコーディネーター・唎酒師(酒匠・講師)・焼酎アドバイザー・
日本酒サービス研究会酒匠研究会連合会(副会長)
料理が全くできない母と、料理がプロ並みに上手な父の間に育ち、母の料理があまりに・・・だったもので、父と共にキッチンに立ち料理を覚えてきました。 料理番組のアシスタントをはじめ、料飲店・和菓子屋などのプロデュースや、日本酒のソムリエである唎酒師協会の副会長兼講師もつとめている。 酒蔵や農家などに自ら足を運び、生産者の様々な想いを伝えて行きたいと、自身で西麻布にて和食屋を経営している。 身近な料理を通して、さらに楽しく幸せになれる美味しい時間を多くの人に持ってもらいたいと、飲食に関する講演も含め幅広い活動をしている。

レシピ一覧