知って得する!

料理家 渡辺ひと美のカンタン!レシピ おうちで映画ごはん

レシピを探す

movie plus 029

映画『ボルベール<帰郷>』より

“豚肉とじゃがいものトマト煮込”

陽気で情熱的なスペインの家庭料理

第59回カンヌ映画祭でペネロペ・クルスほか女優5名に女優賞が贈られました。スペインの女性の強い情熱と、母の深い愛情を、3世代にわたり描いた人間ドラマです。奇しくも母娘3代みな、父や夫に苦しめられ、誰にも言えない秘密を一生抱えることになります。彼女たちの唯一の生きる力は、血のつながった女系家族の存在でした。ライムンダ(ペネロペ・クルス)は絶望のどん底でチャンスを得、生活のために不正を承知でレストランを開くことに。仕入れたのはトマト4キロ、じゃがいも8キロ、そして大きな豚肉。客に大人気の料理はきっと家庭的なスペイン料理だったでしょう。

2012/05/02 UP
豚肉とじゃがいものトマト煮込

材料(4人分)

豚もも肉     ・・・ 360g
じゃがいも(大) ・・・ 2個
にんじん     ・・・ 1本
玉ねぎ      ・・・ 1個
パプリカ(黄)  ・・・ 1個
ブロッコリー   ・・・ 1/2個
完熟トマト    ・・・ 2個
トマトジュース  ・・・ 700ml
塩・こしょう   ・・・ 少々
オリーブオイル  ・・・ 大さじ2
にんにく     ・・・ 2〜3かけ
ローリエ     ・・・ 1枚
パセリ      ・・・ 適宜

作り方

  1. 豚もも肉を約3〜4cm角に切り、塩・こしょうをします。
    じゃがいもの皮をむき、1/4の大きさに切ります。
    にんじんの皮をむき、長さ4〜5cm、直径1.5cmの筒型にきります。
    玉ねぎを大きめのみじん切りにします。
    パプリカを縦に8〜10等分のクシ型に切ります。
    ブロッコリーを軽く下茹でします。
    完熟トマトに十字に軽くナイフを入れ、沸騰したお湯に軽く湯通しして、冷たい水に取り皮をむき、粗く切ります。
  2. 鍋に、オリーブオイルと包丁の背で潰したにんにくを入れて香りが出て来るまで弱火で炒め、玉ねぎのみじん切りを加えて中火に切り替え、しんなりするまで炒めます。
  3. 豚もも肉を入れ、表面全体の色が変わるまで炒めます。
  4. じゃがいもとにんじんを加えて全体を軽く炒めたら、トマトジュースと粗く切った完熟トマト、ローリエを加えて強火で沸騰するまで煮込み、グツグツしてきたら中火に変えて、じゃがいもに火が通り煮汁が半分程度になるまで約15分〜20分間ゆっくり煮込みます。
  5. 最後にパプリカとブロッコリーを加えてひと煮立ちさせたら完成です。盛り付け後にパセリを散らします。
渡辺ひと美

料理家

渡辺ひと美

資格:
調理師・フードコーディネーター・唎酒師(酒匠・講師)・焼酎アドバイザー・
日本酒サービス研究会酒匠研究会連合会(副会長)
料理が全くできない母と、料理がプロ並みに上手な父の間に育ち、母の料理があまりに・・・だったもので、父と共にキッチンに立ち料理を覚えてきました。 料理番組のアシスタントをはじめ、料飲店・和菓子屋などのプロデュースや、日本酒のソムリエである唎酒師協会の副会長兼講師もつとめている。 酒蔵や農家などに自ら足を運び、生産者の様々な想いを伝えて行きたいと、自身で西麻布にて和食屋を経営している。 身近な料理を通して、さらに楽しく幸せになれる美味しい時間を多くの人に持ってもらいたいと、飲食に関する講演も含め幅広い活動をしている。

レシピ一覧