知って得する!

料理家 渡辺ひと美のカンタン!レシピ おうちで映画ごはん

レシピを探す

movie plus 026

映画『ローラーガールズ・ダイアリー』より

“さくっさくフライドポテト”

おつまみにも、付け合わせにも。仲直りにも。

ドリュー・バリモアの長編初監督作品。親に言われるがまま美人コンテストに出場し、ダイナーでバイトする田舎の女子高生。「なんか違う・・・」と思いながら生きていた彼女が、初めて夢中になれたもの・・・それは未成年お断りのワイルドでアブない競技、ローラースケート!年をごまかし親に内緒で始めます。個性の強い年上の女仲間に囲まれて毎日充実。あるとき仲間とカフェで話し合いをしている時、挑発されてフライドポテトを投げつけられます。そこから全員でワイワイとポテトやケーキの投げ合いに!!もう喧嘩なのか遊びなのか分からない!今回のお料理は、フライドポテトです。投げずに食べましょうね。

2012/03/23 UP
さくっさくフライドポテト

材料(2人分)

じゃがいも ・・・ 2個
塩     ・・・ 少々
こしょう  ・・・ 少々
片栗粉   ・・・ 大さじ6
小麦粉   ・・・ 大さじ2

ケチャップ、マスタード、ガーリックパウダー、チリパウダーなどお好みで

作り方

  1. じゃがいもは皮付きのまま良く洗い水気を拭き取り、約3〜5mmの拍子切りにします。
  2. 全体に軽く塩とこしょうを振ります。
  3. ビニール袋に、片栗粉と小麦粉を入れて合わせます。さらに2のじゃがいもを入れてじゃがいもの表面全体にまぶします。
  4. フライパンにサラダオイルを入れて中火にかけ、サラダオイルがあたたまってきたら3を入ます。低温でゆっくり中まで火を通したら、強火に切り替え一気にきつね色になるまで揚げ、キッチンペーパーの上に取りあげて油を切ります。
  5. 仕上げに、塩とこしょうをかけて完成!
ポイント
  • ケチャップを添えると映画にでてくるイメージのフライドポテトに!
  • 仕上げに、市販の様々なパウダーを使うと味のバリエーションが広がります。ガーリックパウダー、チリパウダー、レモンパウダー、BBQパウダー、ガーリックパウダーとバターなど。
  • ローズマリー、バジル、シソなどのハーブであえても美味しくいただけます。
渡辺ひと美

料理家

渡辺ひと美

資格:
調理師・フードコーディネーター・唎酒師(酒匠・講師)・焼酎アドバイザー・
日本酒サービス研究会酒匠研究会連合会(副会長)
料理が全くできない母と、料理がプロ並みに上手な父の間に育ち、母の料理があまりに・・・だったもので、父と共にキッチンに立ち料理を覚えてきました。 料理番組のアシスタントをはじめ、料飲店・和菓子屋などのプロデュースや、日本酒のソムリエである唎酒師協会の副会長兼講師もつとめている。 酒蔵や農家などに自ら足を運び、生産者の様々な想いを伝えて行きたいと、自身で西麻布にて和食屋を経営している。 身近な料理を通して、さらに楽しく幸せになれる美味しい時間を多くの人に持ってもらいたいと、飲食に関する講演も含め幅広い活動をしている。

レシピ一覧