知って得する!

料理家 渡辺ひと美のカンタン!レシピ おうちで映画ごはん

レシピを探す

movie plus 170

映画『最高の人生のつくり方』より

“トマトとジェノベーゼのフリッジ”

美味しくて止められない!ワインと一緒にどうぞ

妻を亡くしアパートで一人暮らしをしている自己中心的で変わり者のオーレン(マイケル・ダグラス)は、疎遠だった息子から、存在すら知らなかった9歳の孫娘を数か月預かって欲しいと頼まれます。隣人女性リア(ダイアン・キートン)の助けを借りながら奇妙な3人の生活が始まり、アパートの住人たちとも関わるようになって…。今回の一皿は、オーレンが勝手につまみ食いしたリアの手料理。あの偏屈なオーレンが素直に「最高に美味しい」と伝え、そのままリアとワインを飲みながら話し込んでいました。

2017/09/29 UP
トマトとジェノベーゼのフリッジ

材料(2人分)

ミニトマトまたは中玉トマト ・・・ 6個
ジェノベーゼソース(市販) ・・・ 大さじ2
オリーブオイル       ・・・ 大さじ2
にんにく          ・・・ 1片
鷹の爪           ・・・ 1本
塩・胡椒          ・・・ 適宜
バジルの葉         ・・・ 適宜

フリッジ          ・・・ 200g
塩             ・・・ 適宜 (How To:フリッジを茹でる)

作り方

  1. 大きな鍋にたっぷりのお湯を沸かし、塩を多めに加え、フリッジをお好みの固さになるまで(約9〜11分)茹でます。あとで茹で汁100ccを使うので捨てずに取り置きます。
  2. フライパンにオリーブオイル・スライスしたにんにく・鷹の爪を入れて弱火にかけ、香りが出てきたら火を止めます。
  3. 1のフリッジを2に加えて、1/2〜1/4に切ったトマト・ジェノベーゼソース・1の茹で汁100ccを加えて、強火で一気に絡めます。
  4. 味見をして、塩・胡椒で味を整えます。
  5. お皿に盛り付け、バジルの葉を飾って完成です。
ポイント
  • フリッジ以外のパスタでも代用可能です。
  • トマトの他にも、旬の野菜を上手く取り入れて作ってみて下さい。

HOW TO

フリッジを茹でる
フリッジを茹でる時の塩の量は、お湯2ℓに対して塩大さじ3を目安にしてください。

渡辺ひと美

料理家

渡辺ひと美

資格:
調理師・フードコーディネーター・唎酒師(酒匠・講師)・焼酎アドバイザー・
日本酒サービス研究会酒匠研究会連合会(副会長)
料理が全くできない母と、料理がプロ並みに上手な父の間に育ち、母の料理があまりに・・・だったもので、父と共にキッチンに立ち料理を覚えてきました。 料理番組のアシスタントをはじめ、料飲店・和菓子屋などのプロデュースや、日本酒のソムリエである唎酒師協会の副会長兼講師もつとめている。 酒蔵や農家などに自ら足を運び、生産者の様々な想いを伝えて行きたいと、自身で西麻布にて和食屋を経営している。 身近な料理を通して、さらに楽しく幸せになれる美味しい時間を多くの人に持ってもらいたいと、飲食に関する講演も含め幅広い活動をしている。

レシピ一覧