知って得する!

料理家 渡辺ひと美のカンタン!レシピ おうちで映画ごはん

レシピを探す

movie plus 115

映画『パンチドランク・ラブ』より

“ゼラチンで冷やし固めるチョコプリン”

ビタースイートで濃厚とろとろ

口うるさい7人の姉妹と育ったため女性が苦手で、怒りを内に秘めた独身男バリーは、時折キレて暴力的になることも。恋人もおらず旅行の予定もないバリーがいま夢中になっているのは、食品会社が行うマイル獲得キャンペーンに応募するため、クーポン付チョコプリンを大量に購入すること。そんな時、初めて自分を愛してくれる女性に出会い、ピュアな恋が始まります。一方、興味本位でかけたテレクラでカード詐欺にあってしまい・・・。今回の料理はバリーが集めていたチョコプリンです。

2015/08/21 UP
ゼラチンで冷やし固めるチョコプリン

材料(プリン型約7〜8個)

牛乳        ・・・ 200ml
生クリーム     ・・・ 200ml
砂糖        ・・・ 25g
ビターチョコレート ・・・ 125g
粉ゼラチン     ・・・ 5g

≪カラメル≫
グラニュー糖    ・・・ 45g
水         ・・・ 大さじ1
湯         ・・・ 大さじ1

作り方

  1. カラメルを作ります。
    小鍋にグラニュー糖と水を入れて中火にかけます。鍋を揺すりながらグラニュー糖を溶かし、色がついてきたら鍋全体を大きく回しながら、カラメル色になるまで目を離さず丁寧に仕上げます。予熱でも色がついていくので、良いカラメル色になったら濡れ布巾の上に小鍋を置いて、湯を少しずつ入れて混ぜ合わせゆるくします。溶けきらなかったら、弱火に掛けて溶かします。
  2. プリン型に1のカラメルを等分して入れ、冷蔵庫で冷やします。
  3. 粉ゼラチンを熱い湯(記載別50ml)でしっかり溶かします。
  4. プリン液を作ります。
    鍋に牛乳・生クリーム・砂糖を入れて中火にかけ、砂糖をしっかりと溶かします。沸騰直前に火を止めて、砕いたビターチョコレートを加えてゆっくりと泡が立たないように混ぜ合わせます。43の粉ゼラチンを加えて良く溶かし混ぜ合わせます。
  5. 2のプリン型に4のプリン液を流し入れ、氷水に型をつけて素早く冷やし、熱が取れたら冷蔵庫で約1〜2時間冷やします。
  6. 5のプリン型の中心に竹串を刺してプリン液がついてこなければ、小さいナイフを型に添って一周させ、お皿をかぶせてひっくり返し、型を左右に振ってプリンをお皿に出します。お好みでデコレーションして完成です。
ポイント
  • 口当たりを滑らかにするため「す」が入らないように、プリン液を作るときは泡をたてずに混ぜることがとても大切です。
  • ビターチョコレートをミルクチョコレートにしたり、オレンジリキュールを加えたり、お好みにアレンジしてみてください。
  • 固めのプリンが好きな方は、ゼラチンを2〜3g増やしてください。
渡辺ひと美

料理家

渡辺ひと美

資格:
調理師・フードコーディネーター・唎酒師(酒匠・講師)・焼酎アドバイザー・
日本酒サービス研究会酒匠研究会連合会(副会長)
料理が全くできない母と、料理がプロ並みに上手な父の間に育ち、母の料理があまりに・・・だったもので、父と共にキッチンに立ち料理を覚えてきました。 料理番組のアシスタントをはじめ、料飲店・和菓子屋などのプロデュースや、日本酒のソムリエである唎酒師協会の副会長兼講師もつとめている。 酒蔵や農家などに自ら足を運び、生産者の様々な想いを伝えて行きたいと、自身で西麻布にて和食屋を経営している。 身近な料理を通して、さらに楽しく幸せになれる美味しい時間を多くの人に持ってもらいたいと、飲食に関する講演も含め幅広い活動をしている。

レシピ一覧