知って得する!

料理家 渡辺ひと美のカンタン!レシピ おうちで映画ごはん

レシピを探す

movie plus 111

映画『ムード・インディゴ うたかたの日々』より

“鰻のパイ包み焼き”

鰻がフレンチに変身!

パリで優雅に暮らす裕福なコラン(ロマン・デュリス)と、純粋なクロエ(オドレイ・トトゥ)は出会ってすぐに恋に落ち、友人たちに囲まれて結婚します。しかし間もなくクロエは肺に睡蓮の花が咲くという不思議な病にかかってしまい、その高額な治療費のためコランの財産は尽き働き始めるのですが・・・。ベストセラーをミシェル・ゴンドリー監督が独特の映像でユーモアと寓意を含め映画化。今回はコランの家の蛇口から出てきた鰻を使った料理です。

2015/06/26 UP
鰻のパイ包み焼き

材料(3個分)

鰻の蒲焼   ・・・ 1/2尾
山椒の実   ・・・ 適量
パイシート  ・・・ 1枚
卵黄     ・・・ 1個

作り方

  1. 冷凍パイシートを室温で5〜10分置いて扱いやすい固さになったら、フォークで適度に穴をあけます。
  2. 1のパイシートを1/3に切って、軽く伸ばします。
  3. 2の手前半分の中央に、鰻と山椒の実を散らしてパイシートで包み、ふちをフォークで抑えてしっかりとじます。
  4. 包丁で3の表面に飾り用の切り込みを入れ、表面に溶いた卵黄を刷毛で塗ります。
  5. 200度に温めておいたオーブンで約20分焼き、完成です。
ポイント
  • パイシートの形は、一口サイズにしたり、鰻に似せて長細く取り分けても楽しいです。
  • ボリュームが欲しい場合は、はんぺんを鰻のタレに絡ませて、鰻と一緒に包んで焼いてください。
  • 卵黄を刷毛で塗る際に、ふちに卵黄がつかないようにしましょう。膨らみにくくなります。
渡辺ひと美

料理家

渡辺ひと美

資格:
調理師・フードコーディネーター・唎酒師(酒匠・講師)・焼酎アドバイザー・
日本酒サービス研究会酒匠研究会連合会(副会長)
料理が全くできない母と、料理がプロ並みに上手な父の間に育ち、母の料理があまりに・・・だったもので、父と共にキッチンに立ち料理を覚えてきました。 料理番組のアシスタントをはじめ、料飲店・和菓子屋などのプロデュースや、日本酒のソムリエである唎酒師協会の副会長兼講師もつとめている。 酒蔵や農家などに自ら足を運び、生産者の様々な想いを伝えて行きたいと、自身で西麻布にて和食屋を経営している。 身近な料理を通して、さらに楽しく幸せになれる美味しい時間を多くの人に持ってもらいたいと、飲食に関する講演も含め幅広い活動をしている。

レシピ一覧