知って得する!

料理家 渡辺ひと美のカンタン!レシピ おうちで映画ごはん

レシピを探す

movie plus 097

映画『アンナ・カレーニナ(2012年)』より

“野菜たっぷりシチー”

ロシアの定番あったか料理

ロシアの文豪トルストイの長編小説が原作。美しいアンナ(キーラ・ナイトレイ)は若くして年の離れた政府高官の夫(ジュード・ロウ)と結婚し息子をもうけました。ある日アンナはモスクワで出会った若い騎兵将校(アーロン・テイラー・ジョンソン)に初めて“愛”を感じ、不倫の末に新たな子供を授かります。しかし掟を破ったため社交界からは締め出され、体面を重んじる夫からは離婚を許されず・・・。今回の料理は寒いロシアの家庭料理です。

2014/12/12 UP
野菜たっぷりシチー

材料(4人分)

牛肉       ・・・ 300g
キャベツ     ・・・ 1/3個
にんじん     ・・・ 1/2本
たまねぎ     ・・・ 1個
じゃがいも    ・・・ 1個
トマト      ・・・ 1個
ローリエ     ・・・ 1〜2枚
ディル      ・・・ 少々
イタリアンパセリ ・・・ 3〜4本
水        ・・・ 1リットル
サラダオイル   ・・・ 大さじ1
バター      ・・・ 大さじ1
ニンニク     ・・・ 1片
塩        ・・・ 小さじ1
黒こしょう    ・・・ 適宜
サワークリーム  ・・・ 適宜

作り方

  1. キャベツをざく切りにします。にんじんとじゃがいもを一口大に切ります。たまねぎをくし形切りにします。トマトの種を取り除き、ざく切りにします。牛肉を4〜5cm角に切ります。にんにくをみじん切りにします。
  2. 鍋に、牛肉・水・ローリエを入れて強火にかけます。アクが出て来たら丁寧にアクをすくいながら、弱火に変えて約1時間煮ます。
  3. 2の鍋に、1のキャベツ・にんじん・じゃがいもを加えて中火で更に約7〜8分間煮ます。
  4. フライパンに、サラダオイル・バター・にんにくを入れて弱火で熱し、にんにくの香りが出てきたらたまねぎを加えて透明感が出てくるまで炒めて、1のトマトを加えて約5分間炒めます。
  5. 3の鍋のスープにとろみが出てきたら、4を加えて約10分間煮て、塩・黒こしょうで味を整えます。
  6. お皿に盛り、ディルのみじん切りと、イタリアンパセリ・サワークリームを添えて完成です。
ポイント
  • キャベツの代わりにザワークラウト(参照「094 本格or簡単 ザワークラウト」)を使用すれば、ロシアで定番の酸味の効いたテイストでお楽しみいただけます。
  • 冷蔵庫にある野菜でオリジナルのシチーを作ってみて下さい。
  • 牛肉はどの部位でも良いです。写真のように牛すじ肉で作る場合は少し長めに煮ます。部位によって時間調整をしましょう。
渡辺ひと美

料理家

渡辺ひと美

資格:
調理師・フードコーディネーター・唎酒師(酒匠・講師)・焼酎アドバイザー・
日本酒サービス研究会酒匠研究会連合会(副会長)
料理が全くできない母と、料理がプロ並みに上手な父の間に育ち、母の料理があまりに・・・だったもので、父と共にキッチンに立ち料理を覚えてきました。 料理番組のアシスタントをはじめ、料飲店・和菓子屋などのプロデュースや、日本酒のソムリエである唎酒師協会の副会長兼講師もつとめている。 酒蔵や農家などに自ら足を運び、生産者の様々な想いを伝えて行きたいと、自身で西麻布にて和食屋を経営している。 身近な料理を通して、さらに楽しく幸せになれる美味しい時間を多くの人に持ってもらいたいと、飲食に関する講演も含め幅広い活動をしている。

レシピ一覧