知って得する!

料理家 渡辺ひと美のカンタン!レシピ おうちで映画ごはん

レシピを探す

movie plus 092

映画『アメイジング・スパイダーマン』より

“卵入りミートローフ”

愛情たっぷり、ピーターのおばさん手作り

両親を失い、叔父・叔母と暮らす高校生ピーター・パーカーは、遺伝子操作実験中のクモに噛まれたことで驚異的な力を得ます。正義のために活躍しますが、しかし力を使うとその分お腹も空きます。ある時、台所であまりに大量の食べ物を抱えているところを叔母に見られ「おばさんのミートローフ美味しいから」とごまかすと、叔父が「あんなに不味いのに…?」とつぶやき叔母に睨まれます。今回のレシピは“美味しい”ミートローフの作り方です。

2014/10/03 UP
卵入りミートローフ

材料(縦8cm×横25cm×高さ6cm型 1本分)

合挽肉       ・・・ 400g
卵         ・・・ 1個
玉ねぎ       ・・・ 1個
パン粉       ・・・ 1カップ
牛乳        ・・・ 大さじ4
茹で卵       ・・・ 3〜4個 
塩         ・・・ 小さじ1/2
こしょう      ・・・ 少々
ベーコン      ・・・ 6枚
ナツメグ      ・・・ 少々
薄力粉       ・・・ 適宜
サラダオイル    ・・・ 約大さじ1

≪ソース≫
焼いた時に出た肉汁 ・・・ 50〜70cc
ケチャップ     ・・・ 大さじ4
ウスターソース   ・・・ 大さじ4
赤ワイン      ・・・ 100cc
コンソメ顆粒    ・・・ 小さじ1弱
バター       ・・・ 20g
塩         ・・・ 少々
醤油        ・・・ 少々(隠し味程度)

作り方

  1. 玉ねぎをみじん切りにして、サラダオイルを引いたフライパンでアメ色になるまで弱火〜中火で炒めます。
  2. パン粉を牛乳に浸しておきます。
  3. ボウルに合挽肉・塩・こしょうを入れて、粘りが出るまでしっかり混ぜ合わせます。1の玉ねぎ・2の牛乳に浸したパン粉・卵・ナツメグを加えて全体を更にしっかり混ぜ合わせます。
  4. クッキングペーパーを型に合わせて敷いたら、ベーコンも敷き並べます。3の1/3の量を、型の角までしっかり詰めます。薄力粉を軽くはたいた茹で卵を並べ、3の残り2/3を入れて、空気が入らないように満遍なく詰め、最後に型からはみ出たベーコンを折り、包みます。
  5. 型の底を手の平でたたき空気を抜きます。
  6. 200度に熱しておいたオーブンに入れて、35〜40分焼きます。オーブンから取り出して、アルミをかぶせてあら熱が取れるまで蒸します。
  7. ソースを作ります。6の型を斜めにして焼いたときに出た肉汁を小鍋に入れ、ケチャップ・ウスターソース・赤ワイン・コンソメ顆粒・バター・塩・醤油を加えて弱火でゆっくりと、半量近くになるまで煮詰めます。
  8. お好みの厚さにミートローフを切ってお皿に盛り、ソースをかけて出来上がりです。
ポイント
  • 合挽肉でなく牛挽肉にしたり、ベジタブルミックスなどを混ぜても良いです
  • お好みの厚さに切れるので、パーティーなどにも最適!
    サンドイッチの具にしても美味しいです。
渡辺ひと美

料理家

渡辺ひと美

資格:
調理師・フードコーディネーター・唎酒師(酒匠・講師)・焼酎アドバイザー・
日本酒サービス研究会酒匠研究会連合会(副会長)
料理が全くできない母と、料理がプロ並みに上手な父の間に育ち、母の料理があまりに・・・だったもので、父と共にキッチンに立ち料理を覚えてきました。 料理番組のアシスタントをはじめ、料飲店・和菓子屋などのプロデュースや、日本酒のソムリエである唎酒師協会の副会長兼講師もつとめている。 酒蔵や農家などに自ら足を運び、生産者の様々な想いを伝えて行きたいと、自身で西麻布にて和食屋を経営している。 身近な料理を通して、さらに楽しく幸せになれる美味しい時間を多くの人に持ってもらいたいと、飲食に関する講演も含め幅広い活動をしている。

レシピ一覧