知って得する!

料理家 渡辺ひと美のカンタン!レシピ おうちで映画ごはん

レシピを探す

movie plus 089

映画『海の上のピアニスト』より

“レモンのグラニータ”

ゆりかごはレモンの香り

豪華客船の機関師ダニーは、客の下船後、グランドピアノの上にレモン箱に入った赤ん坊を見つけます。ダニーは、自分の名前と箱の文字と生年から赤ん坊を“ダニー・ブードマン・T.D.レモン・1900”と名づけ大切に育てはじめます。船内で育ちピアニストとなった1900はある日少女に一目惚れをし、彼女を追って下船しようと決意するのですが・・・。エンニオ・モリコーネの名曲とジュゼッペ・トルナトーレ監督の壮大な叙事詩。今回はレモンを使った夏らしい一品です。

2014/08/22 UP
レモンのグラニータ

材料(4人分)

レモン          ・・・ 約1個
ミネラルウォーター(水) ・・・ 280ml
グラニュー糖       ・・・ 55g
ミントの葉        ・・・ 適宜

作り方

  1. レモンから、果汁35mlを絞り出します。レモン1/2個分の皮をピーラーでむきます。残りのレモン1/2個分の皮を擦りおろして、小さじ1/4分程度を用意します。
  2. 小鍋にミネラルウォーター・グラニュー糖・ピーラーでむいたレモンの皮を入れて火にかけます。沸騰したら火を止め、レモンの香りを移すために、あら熱が取れるまで約8分間ふたをしておきます。
  3. 氷で鍋底を冷やしながらレモン果汁35mlを加え、全体を混ぜ合わせます。
  4. 3を漉しながらバットに移します。レモンの皮の擦りおろし小さじ1/4を加えて、全体に混ぜ合わせ、冷凍庫に入れます。
  5. 冷凍庫に1時間入れたら取り出して、フォークを使い全体を細かく崩し、平らにならして、再度冷凍庫に1時間入れます。
  6. 5を3〜4回繰り返します。
  7. お皿やレモンカップに盛り付けて、ミントの葉を飾って完成です。(HOW TO:レモンカップの作り方)
ポイント
  • 5でフォークを使い細かく崩す時に、細かくすると口溶けが上品で滑らかになり、粗くするとシャリシャリした食感が楽しめます。
  • レモンの代わりに、スイカやトマトなど旬の果物や野菜で作ると季節感のあるグラニータができます。

HOW TO

レモンカップの作り方
ヘタのある側を底にして立たせるように、薄く平らに切ります。逆側は、果肉をくりぬけるくらいの位置で切り、切り落とした部分は蓋にします。レモンの内側にナイフを一周入れて果肉をスプーンでくりぬきます。

渡辺ひと美

料理家

渡辺ひと美

資格:
調理師・フードコーディネーター・唎酒師(酒匠・講師)・焼酎アドバイザー・
日本酒サービス研究会酒匠研究会連合会(副会長)
料理が全くできない母と、料理がプロ並みに上手な父の間に育ち、母の料理があまりに・・・だったもので、父と共にキッチンに立ち料理を覚えてきました。 料理番組のアシスタントをはじめ、料飲店・和菓子屋などのプロデュースや、日本酒のソムリエである唎酒師協会の副会長兼講師もつとめている。 酒蔵や農家などに自ら足を運び、生産者の様々な想いを伝えて行きたいと、自身で西麻布にて和食屋を経営している。 身近な料理を通して、さらに楽しく幸せになれる美味しい時間を多くの人に持ってもらいたいと、飲食に関する講演も含め幅広い活動をしている。

レシピ一覧