知って得する!

料理家 渡辺ひと美のカンタン!レシピ おうちで映画ごはん

レシピを探す

movie plus 084

映画『チキンとプラム〜あるバイオリン弾き、最後の夢〜』より

“チキンのプラム煮”

男性の胃袋をつかむ料理

バイオリン弾き(マチュー・アマルリック)は最愛の恋人の父に結婚を反対されてしまいます。失意のどん底の彼に、師匠は「なくしたものはすべて君の弾く音の中にある」と声をかけ、バイオリンをひとつ譲ります。バイオリン弾きはそれを弾くたびに恋人を想っていました。その後、自分を愛してくれる女性と結婚しますが、日々喧嘩ばかり。ある日、妻がバイオリンを叩き壊してしまって、絶望したバイオリン弾きは死ぬことを決意し・・・。今回の料理は、愛してくれない夫が唯一「美味しい」と褒めてくれた、チキンのプラム煮です。

2014/06/13 UP
チキンのプラム煮

材料(2人分(写真は1人分))

鶏胸肉(鶏もも肉でも可) ・・・ 2枚
ドライプルーン      ・・・ 12個
たまねぎ         ・・・ 1個
にんにく         ・・・ 1片
赤ワイン         ・・・ 100ml
コンソメ         ・・・ 1個
水            ・・・ 200ml
塩・こしょう       ・・・ 適宜
オリーブオイル      ・・・ 適宜
コリアンダー       ・・・ 1/2束
カシューナッツ      ・・・ 約10粒

作り方

  1. 鶏肉に塩・こしょうを振ります。フライパンに小さじ1弱のオリーブオイルを入れて中火〜強火で熱します。鶏肉を皮を下にしてきつね色になるまで焼き、裏返して両面焼いたらお皿に取り出します。
  2. たまねぎを薄い串切りにします。1のフライパンをそのまま使用し、弱火〜中火でたまねぎを飴色になるまで炒めます。油が足りなければ適宜オリーブオイルを足して下さい。
  3. ドライプルーン6個(材料の半分)を、味が出やすいように適当な大きさに刻みます。残りの半分はそのまま使用します。
  4. 鍋に、赤ワイン・水・コンソメ・ドライプルーン全て・潰したにんにくを入れてひと煮立ちさせ、アルコールを飛ばし、沸騰してから約3分間煮詰めます。
  5. 4の鍋に、1の鶏肉・2のたまねぎを入れて、約30分煮込み、最後に塩・こしょうで調味します。
  6. お皿に盛付け、細かく刻んだコリアンダーとカシューナッツを散らして完成です。
ポイント
  • 生プラムは入手できる季節が限られているのでドライプルーンを使用しました。生プラムが手に入った場合は、手順3の代わりに、生プラムを鍋で煮て砂糖を加えるなど調味し、4の手順へ進んでください。
渡辺ひと美

料理家

渡辺ひと美

資格:
調理師・フードコーディネーター・唎酒師(酒匠・講師)・焼酎アドバイザー・
日本酒サービス研究会酒匠研究会連合会(副会長)
料理が全くできない母と、料理がプロ並みに上手な父の間に育ち、母の料理があまりに・・・だったもので、父と共にキッチンに立ち料理を覚えてきました。 料理番組のアシスタントをはじめ、料飲店・和菓子屋などのプロデュースや、日本酒のソムリエである唎酒師協会の副会長兼講師もつとめている。 酒蔵や農家などに自ら足を運び、生産者の様々な想いを伝えて行きたいと、自身で西麻布にて和食屋を経営している。 身近な料理を通して、さらに楽しく幸せになれる美味しい時間を多くの人に持ってもらいたいと、飲食に関する講演も含め幅広い活動をしている。

レシピ一覧