おうちで映画ごはん

Vol.079

映画『フォレスト・ガンプ/一期一会』より

"濃厚な海老のビスク"

最高の親友へ想いをこめて

青年フォレスト・ガンプ(トム・ハンクス)の激動の人生をロバート・ゼメキス監督が描いた感動作。「人生はチョコレートの箱のよう。食べてみるまで中身は分からない。」というフォレストの母の言葉通り、彼は“めぐり合わせ”に身を任せながら、どの時代も誠実に生き抜きます。戦後、亡き戦友ババとの約束通り海老獲り船を購入。大成功して得たお金をババの母へ贈ります。今回の料理はババの大好物の海老料理。料理人だったババの祖母も母も作っていた、あの大きな壷に入っていた料理はきっと美味しいビスクだったのでは・・・?

2014/04/04/ UP

材料/作り方

材料(4人分)

有頭海老        ・・・ 8〜10匹
たまねぎ        ・・・ 1/2個
にんじん        ・・・ 2/3本
じゃがいも       ・・・ 1/2個
セロリ         ・・・ 1本
にんにく        ・・・ 1片分
オリーブオイル     ・・・ 大さじ1
バター         ・・・ 大さじ2
白ワイン        ・・・ 50ml
トマトの水煮      ・・・ 1缶(400g)
チキンブイヨン     ・・・ 1個
水           ・・・ 200ml
ブーケガルニ      ・・・ 1パック
牛乳          ・・・ 150ml(お好みで〜300ml)
生クリーム       ・・・ 100ml
塩・こしょう      ・・・ 少々
生クリーム(仕上げ)  ・・・ 適宜
パセリやハーブ(仕上げ)・・・ お好みで

作り方

  1. 海老の頭と胴体を切り離し、胴体の殻を剥いて身を一口大に切ります。
  2. たまねぎ・にんじん・じゃがいも・セロリ・にんにくをみじん切りにします。
  3. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて、弱火で香りが出るまで炒めます。
  4. 3に、たまねぎとバターを加えてしっとりするまで中火で炒めたら、にんじん・じゃがいも・セロリを加え、全ての野菜に火が通ってたまねぎが透明になるまで炒めます。
  5. 41の海老の頭を加えて、海老が赤くなるまで炒めたら、白ワインを加えて、炒めながら強火でアルコールを飛ばします。
  6. トマトの水煮・チキンブイヨン・水・ブーケガルニを加え、アクを取りながら中火で一煮立ちさせたあと、弱火で20分程度煮込み、火を止めます。
  7. 6のあら熱が取れたら、トロトロになるまでフードプロセッサーにかけて、丁寧に漉します。
  8. 再び中火にかけ、牛乳150ml(用途やお好みにより増やしてください)と生クリームを加えて、ひと煮立ちさせます。弱火にして1の海老の身を入れ火を通します。塩・こしょうで味を調えます。
  9. お皿に盛り、生クリームを少しかけまわし、パセリやハーブのみじん切りを散らして完成です。

ポイント

  • セロリの茎に葉がついている場合は、葉もみじん切りにして使いましょう。
  • 4でじっくり煮込むと野菜の甘味がより出ます。
  • 7であら熱を取るときに、鍋底を氷水につけると時間を短縮出来ます。
  • 7でフードプロセッサーにかける時、水気が足りなくて上手く回らない場合は、次の8で使う牛乳を少しづつ加えてください。
  • 濃厚なビスクを、お好みの薄さまで牛乳で伸ばし、パンを添えてスープとして、またパスタソースとしても美味しくいただけます。

料理家/渡辺ひと美のプロフィール

レシピを探す

このレシピをさがす

HOMEへ戻る