おうちで映画ごはん

Vol.074

映画『花様年華』より

"黒胡麻汁粉"

風邪をひいたら、温かくて甘いもの。

1962年香港、アパートの一室に新聞記者のチャウ(トニー・レオン)夫妻が、その隣室にチャン夫妻が引っ越してきました。ある日、チャウとチャン夫人(マギー・チャン)はお互いの妻と夫が不倫していることに気づいてしまいます。一人ぼっちの時間と哀しみを持て余す二人は、共同で小説を執筆することにし、ホテルに部屋を借り、戸惑いながらも密やかな関係を築き始めるのですが・・・。今回の料理は、チャウが風邪をひいたときに食べたがった黒胡麻汁粉。チャン夫人はそれを人づてに知り、偶然を装って作ってあげるのです。

2014/01/24/ UP

材料/作り方

材料(2人分)

練り黒胡麻 ・・・ 50g
砂糖    ・・・ 30g
豆乳    ・・・ 80ml
牛乳    ・・・ 20ml
塩     ・・・ 少々
片栗粉   ・・・ 大さじ1
水     ・・・ 大さじ1

白玉(8個分)
白玉粉   ・・・ 50g
水     ・・・ 約50ml

作り方

  1. 白玉を作ります。 ボウルに白玉粉を入れて水を少しづつ注ぎ、練っていきます。水の量は、使用する白玉粉によって変わりますが、耳たぶと同じ固さになったら、8等分に分けて丸めます。
  2. 鍋でお湯を沸かし、1を入れます。白玉が浮いてきて約2分茹でたら、入れた順に取り出し、氷水に入れて冷やします。
  3. 小鍋に練り黒胡麻・砂糖・豆乳・牛乳・塩を入れて弱火でゆっくりと加熱します。
  4. 沸騰する直前に、片栗粉を水で溶いたものを加えてとろみをつけます。
  5. 器に4を注ぎ、2の白玉粉を浮かべて、完成です。

ポイント

  • 白玉の代わりに焼き餅を入れても美味しくいただけます。
  • 豆乳・牛乳の代わりにココナッツミルク100mlを使っても良いです。

料理家/渡辺ひと美のプロフィール

レシピを探す

このレシピをさがす

HOMEへ戻る