おうちで映画ごはん

Vol.054

映画『レイン・オブ・アサシン』より

"揚げない!簡単ヘルシーミニ春巻き"

春巻きひとつが繋ぐ愛

800年前に武術の達人であった達磨大師。その遺体を手に入れると武術界の覇者になれるという噂がありました。遺体を狙う謎の暗殺組織が送り込んだ女刺客は、しかし遺体とともに姿を消しました。女刺客は姿も名も変え細々と生きていましたが、ある日、街で貧しく優しい男に出会い心を奪われます。2人の運命は?そして男の正体は・・・。今回の料理は春巻き。追っ手と激しく戦い寝込んでしまった女の懐から、屋台で買った春巻きが一つ出てきます。男はその春巻きが自分のためのものであることを察し、ゆっくり噛みしめるのです。

2013/04/19/ UP

材料/作り方

材料(約10本分)

じゃがいも(中)  ・・・ 2個
豚ひき肉      ・・・ 80g
ごま油       ・・・ 大さじ1
ほうれん草     ・・・ 1束(約400g)
パプリカ(赤)   ・・・ 1/2個
醤油        ・・・ 小さじ1弱
中華だし      ・・・ 小さじ1
松の実       ・・・ 大さじ4
ミニ春巻きの皮   ・・・ 10枚
塩・こしょう    ・・・ 適宜
小麦粉       ・・・ 適宜
ごま油(仕上げ用) ・・・ 適宜

作り方

  1. じゃがいもを電子レンジで加熱し楊枝が通る柔らかさにします。じゃがいもの皮をむき、多少粒感が残る程度まで潰します。
  2. 中火で熱したフライパンで豚ひき肉をしっかり炒め、塩・こしょうを振ります。余分な脂をフライパンに残し、豚ひき肉だけを取り出して?に加え全体を混ぜ合わせ、さらに塩・こしょうを振り、味を整えます。
  3. 2のフライパンにごま油を加え、3cm幅に切ったほうれん草と、1cm角に切ったパプリカと、松の実を中火で炒めます。ほうれん草がしなっとしたら、醤油と、お湯(大さじ2)で溶いた中華だしと、こしょうを加えて味を整えます。
  4. 春巻きの皮の角を手前にして、皮の上に、2の1/10を横方向の長方形に置き、その上に3の1/10を置きます。皮の手前、両側、の順にたたんで具を包み、空気が入らないように奥に転がし形を整えます。巻き終わりには、水で溶いた小麦粉を塗り、止めます。
  5. 春巻きの表面に刷毛でごま油を塗り、オーブントースターで両面がきつね色になるまで焼いたら完成です。

ポイント

  • 豚ひき肉の代わりにツナ缶を使ったり、ほうれん草をチンゲン菜などの青菜に替え、季節野菜を入れるなど、オリジナルの具で作ってみてください。
  • 5でオーブントースターの代わりにオーブンを使う場合は、230度に熱し、片面10分程度で、両面焼きます。

料理家/渡辺ひと美のプロフィール

レシピを探す

このレシピをさがす

HOMEへ戻る