おうちで映画ごはん

Vol.050

映画『英国王のスピーチ』より

"プレーンスコーン"

おうちで手軽に本格アフタヌーン・ティー

吃音に悩むイギリス王ジョージ6世(コリン・ファース)が言語療法士ライオネル(ジェフリー・ラッシュ)の協力のもと、国民を勇気づける第2次世界大戦開戦スピーチを見事に成功させ、民衆に愛されるまでを史実に基づき描いています。アカデミー賞12部門にノミネートされ、4部門受賞しました。今回の料理は、王妃エリザベスがライオネルの家で独りでアフタヌーン・ティーをしているシーンからイメージした英国らしいスコーンです。お気に入りのミルクティーと焼きたてのスコーンで幸せな午後のひと時を・・・。

2013/02/22/ UP

材料/作り方

材料(直径5cm丸型 約10個分)

小麦粉       ・・・ 200g
砂糖        ・・・ 60g
ベーキングパウダー ・・・ 小さじ2
無塩バター     ・・・ 60g
塩         ・・・ 適宜
牛乳        ・・・ 80ml
焼く前に塗る牛乳  ・・・ 適宜

作り方

  1. 小麦粉・砂糖・ベーキングパウダーを一緒にふるいにかけ、ボウルに入れます。
  2. 冷やした無塩バターを1cm角に切ります。
  3. 1のボウルに、2の無塩バターを入れて、小麦粉をまぶしながらバターを手で潰し、細かくポロポロの状態にします。冷たい牛乳を加えて、こねずに1つにまとめ、冷蔵庫で1時間以上休ませ粉っぽさをなくします。
  4. 3の生地を麺棒で約2cmの厚さに伸ばし、お好きな型で抜きます。
  5. 4の生地の上面に牛乳を塗り、190度に温めておいたオーブンで、約20分焼いて完成です。

ポイント

  • 生地を作っておき、食べたい時に焼けば、いつでも焼きたてが楽しめます。
  • お好みで、チョコチップや全粒粉を加えて焼いてもOK。
  • 召し上がるときにジャムや生クリームを添えても美味しいです。

料理家/渡辺ひと美のプロフィール

レシピを探す

このレシピをさがす

HOMEへ戻る