おうちで映画ごはん

Vol.040

映画『パプリカ』より

"フライパンで出来るきのこパエリア"

パエリアに“パプリカ”と秋のきのこを添えて

筒井康隆のSF小説を、今敏監督が映画化したアニメーションです。パプリカとは、真面目なサイコ・セラピストの千葉敦子が極秘の治療を行う時に変身する別人格のキュートな少女の夢探偵コードネーム。他人の夢を共有できるテクノロジーを悪用する“夢のテロリスト”に、“夢探偵パプリカ”が戦いを挑みます。印象的な音楽と不思議な“悪夢のパレード”、夢と現実が交差する映像に釘付け!敦子の同僚の天才マッドサイエンティスト時田はとにかく大食いです。今回は時田が食べていたパエリアに“パプリカ”を添えてみました。

2012/10/05/ UP

材料/作り方

材料(4〜5人分)

無洗米        ・・・ 2合
水          ・・・ 米と同量
白ワイン       ・・・ 1/4カップ
鶏もも肉       ・・・ 200g
パプリカ(赤)    ・・・ 1個
ピーマン       ・・・ 1個
にんにく       ・・・ 1片
玉ねぎ        ・・・ 1/2個
しめじ        ・・・ 60g
マッシュルーム    ・・・ 2個
エリンギ       ・・・ 1本
海老(殻つき)    ・・・ 4尾
あさり        ・・・ 300g
プチトマト      ・・・ 8個
塩・こしょう     ・・・ 適宜
オリーブオイル    ・・・ 大さじ3

サフラン       ・・・ ひとつまみ
お湯         ・・・ 大さじ3

レモン        ・・・ 1個
パセリ        ・・・ 適宜
鷹の爪        ・・・ お好みで

作り方

  1. 鶏もも肉を、一口大の大きさに切ります。パプリカの種を取り除き、1/3をみじん切りにし、2/3を1cm幅で縦の串切りにします。ピーマンの種を取り除き、1cm幅で縦の串切りにします。にんにく・玉ねぎ・パセリをみじん切りにします。しめじの石づきを切り除き、ほぐします。マッシュルームとエリンギの石づきを切り除き、4〜5mm幅の縦切りします。サフランをお湯に入れて色素を出しておきます。
  2. 小鍋に水と白ワインを入れて熱します。鶏もも肉を入れて半分程度火を通しボウルに取り出します。小鍋に海老を入れて八分程度火を通しボウルに取り出します。小鍋にあさりを入れて口が開いたらボウルに取り出します。小鍋に残った旨みの出た煮汁に、塩・こしょうをして味を整えます。
  3. フライパンにオリーブオイル大さじ1.5を入れて中火で熱し、鶏もも肉・串切りにしたパプリカとピーマン・しめじ・マッシュルーム・エリンギを炒め、軽く塩・こしょうをしてお皿に移します。
  4. フライパンに新たにオリーブオイル大さじ1.5を加えて弱火で熱し、にんにくと玉ねぎをしんなりするまで炒め、みじん切りにしたパプリカとプチトマトを加えトマトに熱が入り崩れるまで炒めます。
  5. フライパンに無洗米を加えて全体に絡めたら、2の煮汁と1のサフランをお湯ごと加えて、再度全体を絡めます。
  6. 3でお皿に移した具材と2でボウルに移した海老・あさりを、フライパンのお米の上に敷きつめます。アルミホイルで蓋をして弱火で15〜20分程炊き、火を止めて10分蒸らしたら、仕上げにレモン・パセリ・輪切りにした鷹の爪をお好みで散らして完成です!

ポイント

  • ムール貝やタコやイカなど、具材を変えてバリエーションを楽しんで下さい。

料理家/渡辺ひと美のプロフィール

レシピを探す

このレシピをさがす

HOMEへ戻る