おうちで映画ごはん

Vol.017

映画『主人公は僕だった』より

"チョコチップソフトクッキー"

なにげない日々が愛おしくなる、手作りの焼きたてクッキー。

毎日同じ時間に起き、同じ回数歯を磨き、同じバスに乗り通勤する、生真面目な会計検査官ハロルド(ウィル・フェレル)。そんな平凡な男が小説の主人公に!?なぜか自分の人生が見ず知らずの小説家の書いているとおりに進んでいることに恐怖を覚えたハロルドは、小説家を探りあて、近々自分が死ぬ設定であることを知ってしまいます。人生のリミットを意識したハロルドが、“いつかやりたかったこと”を今しよう、と前向きに生き始めると、新しい世界が開けてくるのです。今回ご紹介するレシピは、ハロルドが想いを寄せるアナ(マギー・ギレンホール)の手作りチョコチップソフトクッキー。皆さんもアナが薦めるように焼きたてを牛乳に浸して食べてみてくださいね。

2011/11/18/ UP

材料/作り方

材料(20個:4人分)

薄力粉     ・・・ 140g
重曹      ・・・ 小さじ1/2
塩       ・・・ 少々
バター     ・・・ 100g
グラニュー糖  ・・・ 90g
バニラビーンズ ・・・ 1サヤ
全卵      ・・・ 1個
卵黄      ・・・ 1個
チョコチップ  ・・・ 約75g〜95g

作り方

  1. 薄力粉・重曹・塩を一緒に1度ふるっておきます。
  2. 別のボウルに、室温で柔らかくしておいたバターとグラニュー糖を入れて混ぜ合わせます。
  3. バニラビーンズは、サヤに縦にナイフを入れてナイフの背などで削ぎ取ります。バニラビーンズ・溶いた全卵と卵黄を2に加えて軽く混ぜ合わせます。
  4. 3のボウルに、1を再度ふるいながら加えて、ヘラでサックリと全体を混ぜ合わせます。
  5. チョコチップを全体に散らし、軽く混ぜ合わせて生地は出来上がりです。
  6. 天板にオーブンシートを敷き、その上に大スプーン2つで丸めた生地(約25g)を、広めの隙間を取って落としていきます。170度に温めておいたオーブンで約12〜15分焼いて完成です。

ポイント

  • ナッツを加えたり、生地自体にチョコレートを練りこんでもOK!
  • 映画の様に、牛乳に浸して食べても最高に美味しいですよ!
  • 簡単なホームメイドクッキーなので、お子様とご一緒に作ってみてください。

料理家/渡辺ひと美のプロフィール

レシピを探す

このレシピをさがす

HOMEへ戻る