おうちで映画ごはん

Vol.011

映画『グラン・トリノ』より

"焼豚"

頑固オヤジの顔もほころぶ豚肉の家庭料理

監督・主演はイーストウッド。本作で俳優業は引退し、今後は監督に専念すると明かしました。イーストウッド演じる元軍人の頑固オヤジは、愛車グラン・トリノを誇りに静かに隠居暮らしをしています。ある日、隣家のモン族の男の子がギャングの指示でグラン・トリノを盗みに家に忍び込むのですが、それが不思議な縁となり2人は徐々に親しくなっていきます。隣家の家族が何かと親切にしてくれるのが、オヤジにはホント迷惑・・・だったのですが、モン族のお料理が美味しいことに気づいてからは家族ぐるみの付き合いに。今回はモン族に伝わる子豚の丸焼き、ならぬ、日本の家庭的な焼豚を作ってみましょう!

2011/08/26/ UP

材料/作り方

材料(2〜4人分)

豚肩ロースor豚バラブロック    ・・・ 1本500gくらい
タコ糸              ・・・ 適量
塩                ・・・ 10g
サラダオイル           ・・・ 少々
鶏がらスープ(無添加)
なければ水            ・・・ 1リットル
紹興酒              ・・・ 50cc
日本酒              ・・・ 200cc
砂糖               ・・・ 50g
醤油               ・・・ 100cc
にんにく             ・・・ 1かけ
生姜スライス           ・・・ 5枚
長ネギの青い部分         ・・・ 1本分
豆板醤              ・・・ 5g
ごま油              ・・・ 10g

作り方

  1. 豚肉に塩をすり込み、タコ糸で豚肉の形を整えます。(市販のタコ糸で縛られたものでも良い。)
  2. フライパンにサラダ油をひき、豚肉の表面にきつね色のこんがりした焼き色をつけます。
  3. 鍋に、焼いた豚肉とその他の材料、調味料を入れ、沸騰するまでは強火、その後中火で4時間煮込みます。豚肉の表面がスープから出るようになったら、お湯を足しながら煮込みます。
  4. 火を止めて焼豚が冷めたら、お好みに切り分け白髪ねぎなどをそえて完成です。

ポイント

  • 豚肉に塩をすり込んだ後、焼く前に1〜2時間ほど置くと余分な水分が出てよりおいしくなります。
  • 焼豚は冷たい状態で切り、レンジで温めてから、お召し上がりください。
  • 柔らかい焼豚がお好みの方は豚バラ、脂があまり好きでない方は豚肩ロースを、それぞれ使い分けてください。

料理家/渡辺ひと美のプロフィール

レシピを探す

このレシピをさがす

HOMEへ戻る