おうちで映画ごはん

Vol.160

映画『パパが遺した物語』より

"皮つきポテトチップ"

食べながら観たら幸せ度が増す!

小説家のジェイク(ラッセル・クロウ)は7歳の娘ケイティを「ポテトチップ」というニックネームで呼び、とても可愛がっていました。ある日、交通事故で妻を亡くして自身も長期入院し、やむを得ず娘を妻の姉に預けます。退院後は後遺症に苦しみながら父娘仲良く生活しようとするのですが…。25年後、トラウマから人を愛せないケイティ(アマンダ・セイフライド)はある男性と知り合い、過去と向き合います。今回の料理は誰もが大好きなポテトチップです。

2017/05/12/ UP

材料/作り方

材料(1個分)

じゃがいも  ・・・ 1個
塩      ・・・ 少々
サラダオイル ・・・ 適宜

作り方

  1. じゃがいもの皮を洗って、スライサーで厚さ約1mmの薄切りにし、水をはったボウルに入れて約3分間、水にさらします。
  2. キッチンペーパーでじゃがいもの水分をしっかり拭き取ります。
  3. 180度に熱したサラダオイルで、少し焦げ目がつくまで揚げて取り出します。
  4. 塩を高い位置から満遍なく振り、完成です。

ポイント

  • 青のりやガーリックパウダーを振ったり、お好みの味付けを楽しんで下さい。

料理家/渡辺ひと美のプロフィール

レシピを探す

このレシピをさがす

HOMEへ戻る