おうちで映画ごはん

Vol.139

映画『セレンディピティ』より

"フローズンホットチョコレート"

NYのカフェ「セレンディピティ 3」の一番人気

クリスマス前、NYのデパートで偶然同じ商品に手を伸ばしたことで出会ったジョナサンとサラは、そのままカフェで話し込み惹かれあいます。これを“運命”だと思うジョナサンは連絡先を聞きますが、“幸せな偶然=セレンディピティ”を信じるサラはある提案をします。ジョナサンは5ドル札に、サラは本に連絡先を書き、どちらも手放し、いつか手元に廻り巡ってきたら再会できる、と…。今回のレシピは2人がNYに実在するカフェで食べていた名物スイーツです。

2016/07/22/ UP

材料/作り方

材料(2人分)

牛乳         ・・・ 200ml
ドライミルク     ・・・ 大さじ3
グラニュー糖     ・・・ 大さじ3
ココアパウダー    ・・・ 大さじ3
氷          ・・・ カップ3
ホイップクリーム   ・・・ 適宜
チョコレートフレーク ・・・ 適宜

ストロー2本、スプーン

作り方

  1. 冷たい牛乳・ドライミルク・グラニュー糖・ココアパウダー・氷をミキサーにかけます。氷がまんべんなく砕けたら止めます。
  2. 1を、冷蔵庫または冷凍庫で冷やしておいた器に移します。
  3. ホイップクリームをたっぷり絞り、チョコレートフレークを散らします。
  4. ストロー2本を入れて完成です。

ポイント

  • ミキサーを止めた時に、状態がゆるいようであれば氷を少し足して、再度ミキサーにかけてください。
  • 2種類のココアパウダーを合わせると美味しさの深みが広がります。写真は、ココアパウダー大さじ2と、ブラックココアパウダー大さじ1をミックスして作りました。

料理家/渡辺ひと美のプロフィール

レシピを探す

このレシピをさがす

HOMEへ戻る