おうちで映画ごはん

Vol.001

映画『幸せのレシピ』より

"フレッシュトマトとバジルのスパゲティ"

子供から大人まで、食べ始めたら止まらない味

お料理に人生を捧げるシェフのケイト(キャサリン・ゼタ・ジョーンズ)は、姉の娘ゾーイ(アビゲイル・ブレスリン)を引き取ることに。ケイトは毎日手の込んだお料理を作ってあげるものの、なかなか食べてもらえません。そんなゾーイが初めて食べてくれたのが、陽気なシェフ仲間ニック(アーロン・エッカート)が作った【フレッシュトマトとバジルのスパゲティー】です。この一皿が、3人を近づけるきっかけになりました。

2011/04/01/ UP

材料/作り方

材料(4人分)

スパゲティ ・・・ 160g
塩 ・・・ 20g(スパゲティ茹で汁2Lの場合)
オリーブオイル ・・・ 大さじ2
エキストラバージンオリーブオイル ・・・大さじ1
にんにく ・・・ 1/2片
生バジルの葉 ・・・ 1茎分(茎はトマトソースで使います)
※辛みが欲しい時  赤唐辛子 ・・・ 1/3本
 
《トマトソース》
トマト ・・・3個(350g)
玉ねぎ ・・・ 20g
セロリ ・・・ 20g
バジルの茎 ・・・ 1本(なくても可)
オリーブオイル ・・・ 大さじ1
ガーリックオイル ・・・ 大さじ1 (How To:ガーリックオイル)
塩・こしょう ・・・適宜

作り方

  1. バジルの葉を茎から外します。
  2. トマトソースを作ります。
    トマトは湯むきし、種を取り除いて荒切りします。(How To:トマトの湯むき)
    鍋でガーリックオイルを熱し、玉ねぎ・セロリのみじん切り・バジルの茎を加えて炒めます。 玉ねぎが透き通ってきたら、先ほどのトマトを加え、塩・こしょうで味を調えて約10分間煮込みます。
  3. 鍋に、約2リットルのお湯と塩20gを加えて沸騰させ、スパゲティをアルデンテ(芯が残る程度)に茹でます。
  4. フライパンでオリーブオイルと軽く潰したにんにく(辛味をつけたい時は赤唐辛子も)をじっくり弱火にかけ、 香りをオリーブオイルに移します(約4〜5分)。 2のトマトソースを加えて混ぜ合わせ、にんにく・バジルの茎を取り除きます。
  5. 茹であがって水気を切ったスパゲティを4に加えて混ぜ、 水分が足りない時は茹で汁を加えて調整し火を止めます。最後にフライパンを軽くゆすりながらエキストラバージンオイルを回しかけます。
  6. 皿に5を盛り付け、バジルの葉を中央に散らせば完成!!

ポイント

  • 今回はホールトマトの水煮缶を使わず、ニックを真似てフレッシュトマトで作ってみましょう!
  • 映画のようにゾーイが好きそうな太めのスパゲティを使用するのがオススメ!

HOW TO

ガーリックオイル 作り置き用
オリーブオイル50ccに対し、みじん切りにしたにんにく1片をゆっくりフライパンで熱します。 にんにくが薄いきつね色になってきたら火を止め、粗熱をとってにんにくも一緒に密閉瓶に移します。 にんにくは下に沈みますので、上のオリーブオイルのみを使用します。 冷蔵庫で保管すると約2週間はもち、さまざまなお料理にとても便利です!

トマトの湯むき
氷水を用意します。 鍋に、トマト全体がかぶる位のお湯を沸騰させます。 ヘタをくり抜いたトマトを入れ、皮がめくれてくるまで待ちます。(約5秒間) トマトを氷水に入れ表面を冷やしたら、水気を拭き取り、包丁で皮を引っ張りながら素早くむきます。

料理家/渡辺ひと美のプロフィール

レシピを探す

このレシピをさがす

HOMEへ戻る