おうちで映画ごはん

Vol.121

映画『あなたを抱きしめる日まで』より

"ハムとチーズのオムレツ"

ホテルの朝食のように

英国の主婦フィロミナ(ジュディ・デンチ)は、古い少年の写真を眺めながら、50年間隠し続けた秘密を娘に告白します。実は10代で出産し、息子と一緒に修道院に入ったものの引き離されてしまった、今日50歳の誕生日を迎えた息子に一目逢いたい、と。娘が元ジャーナリストのマーティンに母のことを話すと、彼は“親子の再会ドラマ”を記事にして再起を図ろうと考えます。そしてフィロミナとマーティンの息子を探す2人旅が始まり…。今回のレシピはフィロミナが初めてアメリカのホテルで食べた朝食です。

2015/11/13/ UP

材料/作り方

材料(1人分)

卵        ・・・ 2個
牛乳       ・・・ 大1
塩        ・・・ 少々
こしょう     ・・・ 少々
ハム       ・・・ 1枚
溶けるチーズ   ・・・ 25g
バター      ・・・ 約10g
ケチャップ    ・・・ 適宜
イタリアンパセリ ・・・ 適宜

作り方

  1. ボウルに卵を割り入れ、箸を立てて、白身を切るように溶きます。牛乳・塩・こしょうを加えて、更に全体を混ぜます。
  2. フライパンを中火から強火にかけて、バターを入れ、焦げないように溶かします。温度があがって泡が小さくなってきたら中火にし、1の卵液を一気に加えます。
  3. 卵が固まってきたら、フライパンを揺すりながら、菜箸で大きく円を描くように混ぜます。縁が固まりやすいので、気を付けながら全体を巻き込みます。
  4. 卵全体が固まってきたら、1.5cm各に切ったハムと溶けるチーズを中央にのせて、フライパンを固定し表面を固めます。焦げ色がついてしまいそうだったら、火から下ろし予熱で固めます。
  5. フライパンを奥に傾けて、菜箸を使って卵を手前から奥へたたみます。次にフライパンの柄を軽く叩き、フライパンの縁と菜箸を上手に使い、卵の奥側を少しだけ手前に丁寧に巻き込みます。
  6. フライパンを大きくふって、卵を上下返してしオムレツの形を作ります。
  7. フライパンの奥にオムレツを滑らせ、上下をまた返します。再度フライパンの奥にオムレツを滑らせ、フライパンを立ててお皿に返すように盛り付けます。(難しかったら、6のあとに横滑りでお皿に移しても良いです。)お好みでケチャップやイタリアンパセリを載せて完成です。

ポイント

  • 牛乳の代わりに生クリームを使用すると、より濃厚なオムレツの風合いが楽しめます。
  • 美しいオムレツを作るためには、火加減が大切です。温度が上がりすぎて焦げそうになった直ぐにフライパンを火から下ろし、予熱で調理すると失敗しにくいです。
  • 具材は、玉ねぎ・マッシュルーム・コーンなど、お好みの具材で毎日アレンジしてみてください。

料理家/渡辺ひと美のプロフィール

レシピを探す

このレシピをさがす

HOMEへ戻る