おうちで映画ごはん

Vol.107

映画『親愛なるきみへ』より

"簡単で美味しいラザニア"

毎週日曜日の定番料理

兵士ジョン(チャニング・テイタム)は2週間の休暇で帰郷中、海辺で大学生のサヴァナ(アマンダ・セイフライド)と出会い、恋に落ちます。その後ジョンは赴任地へ戻り手紙だけの遠距離恋愛が始まります。その頃、アメリカ同時多発テロが起こり、またサヴァナから衝撃の手紙を受けたジョンは任期を延長し続け・・・。 今回は、不器用なジョンのお父さんが毎週日曜に手づくりしてくれる愛情たっぷりのラザニアを作ってみましょう。

2015/05/01/ UP

材料/作り方

材料(2〜3人分)

ラザニア        ・・・ 約6枚
とろけるチーズ     ・・・ 約60g
パルミジャーノ粉末   ・・・ 適宜
ホワイトソース(市販) ・・・ 400g

≪ミートソース≫
牛挽き肉        ・・・ 150g
玉ねぎ         ・・・ 1/2個
ホールトマト缶     ・・・ 1缶
にんにく        ・・・ 1片
コンソメ粒子      ・・・ 小さじ1
ナツメグ        ・・・ 少々
パルミジャーノ粉末   ・・・ 小さじ2
ケチャップ       ・・・ 小さじ2
砂糖          ・・・ 小さじ1/2
塩           ・・・ 約小さじ1/2
水           ・・・ 50cc
ローリエ        ・・・ 1枚
こしょう        ・・・ 適宜
オリーブオイル     ・・・ 大さじ1

作り方

≪ミートソース≫

  1. 玉ねぎとにんにくをみじん切りにします。
  2. フライパンにオリーブオイルとにんにくのみじん切りを入れて、香りが出るまで弱火で炒めます。
  3. 2に玉ねぎを加えて透明になってきたら、牛挽き肉を加えて火が通るまで炒めます。
  4. ホールトマトをつぶしながら加え、更にコンソメ粒子・ナツメグ・パルミジャーノ・ケチャップ・砂糖・塩・水・ローリエを加えて中火で約5分程煮込みます。味見をして塩・こしょうで味を調え、水分を残した状態で火を止めます。
  5. オーブン用の器にラザニア、ミートソース、ラザニア、ホワイトソース、の順番に重ね入れ、最後の表面はホワイトソース、ミートソース、とろけるチーズ、パルミジャーノ粉末、の順番にのせて、約10〜15分そのまま置き、ラザニアに水分を吸わせて柔らかくします。
  6. 200度に熱したオーブンで約20分焼いて完成です。

ポイント

  • もっと簡単に作りたい場合は、ミートソースも市販のものを使い5から始めましょう。トマトの角切りを散らして重ねれば、美味しく手作り感も出せます。
  • もっと本格的に作りたい場合は、手作りホワイトソースを使ってください。
  • ミートソースが余ったら、冷凍しておくと便利です。

料理家/渡辺ひと美のプロフィール

レシピを探す

このレシピをさがす

HOMEへ戻る