おうちで映画ごはん

Vol.099

映画『砂漠でサーモン・フィッシング』より

"サーモンとアボカドのミルフィーユソテー 〜ヨーグルトソース〜"

常識破りのハーモニー

イギリス外務省は中東との緊張緩和のために、「砂漠で釣りがしたい」という大富豪のトンデモない依頼に支援を決定。イギリスの水産学者ジョーンズ(ユアン・マクレガー)は国の圧力に負けてこの無理難題を引き受けることに。しかし大富豪とは共通の趣味の釣りで意気投合、コンサルタントのハリエットとも心が通じ、3人は意外な力を発揮して・・・。今回の料理は意外だけど最高の組み合わせ、サーモンとゆかりとヨーグルトを使った一品です。

2015/01/09/ UP

材料/作り方

材料(直径6cmのセルクル2個分)

サーモン(刺身用) ・・・ 約150g
アボカド      ・・・ 1/2個
塩         ・・・ 極少量
こしょう      ・・・ 少々
レモン果汁     ・・・ 適宜
ゆかり       ・・・ 適宜
オリーブオイル   ・・・ 少々

≪ヨーグルトソース≫
ギリシャヨーグルト(または水切りヨーグルト) ・・・ 大さじ2
生クリーム            ・・・ 大さじ1
マヨネーズ            ・・・ 小さじ1/2
わさび              ・・・ 小さじ1/2〜1
パセリ              ・・・ 大さじ1
エキストラバージンオリーブオイル ・・・ 小さじ2
にんにく擦りおろし        ・・・ 小さじ1/8
レモン果汁            ・・・ 小さじ1/2
塩・こしょう           ・・・ 少々

≪盛付け≫
  イタリアンパセリ(またはお好みの野菜) ・・・適量

作り方

  1. ボウルに≪ヨーグルトソース≫の材料すべてを入れて、混ぜ合わせ、ヨーグルトソースを作ります。
  2. サーモンをセルクルの大きさに切り、高さを1cmに揃えます。同じものを4枚用意します。
  3. アボカドの種と皮を取り除き、高さが1cmになるように切り、レモン果汁をかけます。
  4. 2のサーモンに極少量の塩と、こしょうを振ります。セルクルの中にサーモン・アボカド・サーモンの順番に並べて、軽く表面をおさえます。
  5. フライパンにオリーブオイルをひき、中火にかけます。4をセルクルから外さないままフライパンで焼き、片面の色が変わる程度まで焼いたら、崩れないように裏返して、もう片面も同じように焼きます。
  6. セルクルからサーモンとアボカドを丁寧に外して、表面にゆかりを満遍なく振ります。
  7. お皿に1のヨーグルトソースを敷いて、その上に5のサーモンのソテーを盛付け、イタリアンパセリ(またはお好みの野菜)を飾って完成です。

ポイント

  • ギリシャヨーグルトは、濃厚でクリーミーな食感が特徴で、一般的なヨーグルトと比べて、熱を加えても凝固しにくいため、温かい料理に適しています。手に入らない場合は、一般的なヨーグルトをガーゼなどにくるみ、一晩吊るし水気を切って代用してください。
  • セルクルを使用する代わりに、フライパンの直径に合わせて直にサーモン・アボカド・サーモンの順に並べて両面を焼き、後から切り分ければ、1度に大人数分を作ることも可能です。
  • 食べやすくするために、一口大に切ったサーモンを敷き詰めても良いです。

料理家/渡辺ひと美のプロフィール

レシピを探す

このレシピをさがす

HOMEへ戻る