おうちで映画ごはん

Vol.093

映画『シチリア!シチリア!』より

"パーネ エ パネッレ"

シチリアのストリートフード

貧しい少年ペッピーノは道でパンを食べている大人に「パン1個をいつまで食ってる?僕なら4口だ!」とけしかけます。するとその大人はフライ8枚入りのパンを差し出し「4口で食べてみろ」と言います。もちろん食べきれませんがペッピーノはパンを掴んで走り逃げます。“ペッピーノ”はジュゼッペの愛称。ジュゼッペ・トルナトーレ監督が故郷を舞台に自身の半生と家族の愛を描きました。今回のレシピはシチリアのストリートフード、フライ入りのパンです。

2014/10/17/ UP

材料/作り方

材料(4人分)

ひよこ豆の粉   ・・・ 1カップ
卵        ・・・ 1個
水        ・・・ 400g
にんにく     ・・・ 1片
塩        ・・・ 小さじ1/3
イタリアンパセリ ・・・ 2〜3枝
オリーブオイル  ・・・ 適宜
パン       ・・・ 4個
塩・こしょう   ・・・ お好み

作り方

  1. ボウルに卵・水・ひよこ豆の粉を入れて、よく混ぜ合わせます。
  2. 1に、擦りおろしたにんにく・塩を加え、混ぜ合わせます。
  3. フライパンに2を移し、中火〜強火にかけます。鍋底にしっかりと木べらをあてながら、手を休めることなく全体を混ぜます。
  4. もったりと粘りが出てきたら弱火に変えて、更に約10〜15分しっかりとした粘りになるまで混ぜたら火を止めます。
  5. 火を止めたら直ぐに細かく刻んだイタリアンパセリを加えて混ぜ合わせます。
  6. オーブンシートをまな板などに敷いて、5の生地を移し、上にサランラップをかけます。麺棒で厚さ約3mmに伸ばし、生地がプルプルになるまで約1時間休ませます。
  7. パンに挟みやすいよう名刺サイズに切り分けます。
  8. 180〜200度に熱したオリーブオイルに入れ、両面きつね色に揚げたらキッチンペーパーに取り上げ、お好みで塩・こしょうを軽く振ります。
  9. パンの横に切れ目を入れて、パネッレ(フライ)を8枚挟んで完成です。

ポイント

  • ひよこ豆の粉が手に入らない場合は、乾燥したひよこ豆をフードプロセッサーで粉にしてください。
  • 34では根気良く手を休めずに生地を混ぜる事が大切です。
  • 6で、生地厚さはお好みで薄め・厚めなど試してみてください。
  • 9で、今回はイタリアのチャバッタというパンを使用しました。
  • 日本ではなかなか食べる事が出来ないこのフライは、例えるなら、大豆の揚げ菓子のようなヘルシーなチップス。レモンを絞ってそのままおつまみにもどうぞ。

料理家/渡辺ひと美のプロフィール

レシピを探す

このレシピをさがす

HOMEへ戻る