東京国際映画祭スペシャル2007
 
TIFF 20th TOKYO INTERNATIONAL FILM FESTIVAL 特別番組 過去の受賞作放映 視聴者レポーター
 
今年の東京国際映画祭は、なんと20回目の記念の年!!
ムービープラスでは、今年もレッドカーペットや開会式を独占放送!


ムービープラスの視聴者レポーター5組10名様が
10月20日(土)のオープニングレッドカーペットを歩いた!
皆さんのそれぞれの角度から見た東京国際映画祭をレポートしてもらいました。
レポートはこちら

特別番組
 
独占生放送!第20回東京国際映画祭 cyber TIFF on MoviePlus
 
放送日 10月20日(土)夕方5:00 〜 7:00 < 生中継 >
再放送 10月24日(水)午前9:15、31日(水)夜7:00、11月3日(土)夜11:15、8日(木) 午前11:30

東京国際映画祭の華やかな幕開けをかざるオープニングセレモニーを生中継。
映画界のセレブリティが続々と登場するレッドカーペットは必見です。

番組ナビゲーター
うじきつよし オープニングセレモニー司会
ジョン・カビラ、久保純子(予定)
番組ナビゲーター
うじきつよし
オープニングセレモニー司会
ジョン・カビラ、久保純子(予定)

ミッドナイトイーグル 今年のオープニング作品は大沢たかお、
竹内結子主演の『ミッドナイト イーグル』。

© 「ミッドナイトイーグル」パートナーズ

映画祭の20回の歴史や会場での出来事を毎日O.A!! We LOVE Movie We LOVE TIFF
放送日 10月10日(水)〜29日(月) 毎日夜 9時からの映画放映後2分間

10日から20日は、映画祭の歴史を刻んだ秘蔵映像で20回の歴史を振り返ります。
21日から29日は、来場したスターの貴重なインタビューや舞台挨拶など、映画祭の速報を、
最終日には、東京国際映画祭の頂点「東京サクラグランプリ」受賞の感動的瞬間をお送りします。

「シネマの子、ハタチ」 (10〜20日)
襟川クロ(左)黒井和男(右)映画祭の歴史を刻んだ秘蔵映像で
20回の歴史を振り返る!!
長年にわたって東京国際映画祭に関わり続けている
黒井和男×襟川クロの2人が、
20回を記念して東京国際映画祭の歴史について語る。
2人の対談と交えながら、当時の秘蔵VTRや
新たに取材した映像なども交えてO.A.

*黒井和男(右)・・・キネマ旬報編集長をはじめ、数多くの映画評論や製作に携わり、今年から各部門のエントリー作品を統括するゼネラルプログラミングディレクターに就任
*襟川クロ(左)・・・映画パーソナリティとして多方面で活躍し、舞台挨拶などのMCを務めている

10/10(水) “ はじめての東京国際映画祭 ”
第1回東京国際映画祭の当時の知られざるエピソードや黒澤明監督の特別記者会見の模様などをO.A!
11(木) “ 第1回グランプリ『台風クラブ』 ”
第1回グランプリ作品『台風クラブ』についての話や当時の工藤夕貴のコメントなど。
12(金) “ 東京から世界の映画作家へ! ”
チャン・イーモウ監督をはじめ、東京国際映画祭での受賞を機に現在の活躍に至っている監督達について紹介。
13(土) “ 豪華絢爛映画人 ”
かつて東京国際映画祭に訪れた海外からのスターや映画人達について当時のVTRなどを交え、語る。
14(日) “ 世界の映画人、東京をENJOY ”
審査委員長なのにフォーマルウェアを忘れて、慌ててデパートに買いに走ったリュック・ベッソン監督など、TIFFならではのエピソードをVTRを交え、O.A!!
15(月) “ VIPとビッグハプニング ”
過去に起こったビッグハプニングやTIFFを訪れたVIP達を振り返る。
16(火) “ 国際映画祭は「おまつり」なのだ! ”
東京国際映画祭開催の意義について、アカデミックに語る。TIFFのアウトラインについて紹介。
17(水) “ 『We LOVE TIFF』からパワーアップ! ”
『ヴァイブレータ』で優秀主演女優賞を受賞した寺島しのぶ、『雪に願うこと』でグランプリを獲得した佐藤浩市など、東京国際映画祭での受賞を機に大きく成長した俳優達について語る。
18(木) “ 今年も登場『We LOVE TIFF』のスター達 ”
日本の俳優の中で最も多くTIFFに訪れているであろう中井貴一。今年もコンペティション作品『鳳凰』で登場!?その他の常連スターについても紹介!
19(金) “ 『ハタチ』ならではのお楽しみ ”
20回(ハタチ)ならでは特別企画「声優口演ライブ」や「映画で見る東京」などについて紹介。今年の会場MCを務めるジョン・カビラのコメントも!!
20(土) “ 注目!今年のコンペティション ”
今年の充実したコンペティション作品のについて紹介。

21〜29日は、来場したスターのインタビューや舞台挨拶など、映画祭の速報をO.A!!
また最終日には東京国際映画祭の頂点「東京サクラグランプリ」受賞の感動的瞬間を!お見逃しなく!!

過去の受賞作放映
第11回最優秀監督賞(ガイ・リッチー)『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』('98/英)
 
放映日 10月20日(土)25:45〜28:00、2・11・22・24日 115分

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ監督:ガイ・リッチー 
出演:ジェイソン・フレミング、デクスター・フレッチャー

ポップ・スター、マドンナを妻に持ち、気鋭のクリエイターとして常に映画界・エンターテインメント界から注目を集めるガイ・リッチー。そのデビュー作にして、一躍、彼をスター・クリエイターにしたヒット作。

© Sony 2007 CPT Holdings, Inc. All Rights Reserved.

第8回最優秀女優賞(富田靖子)/最優秀芸術貢献賞『南京の基督』 ('95/日本=香港)
 
放映日 10月21日(日)午前4:00〜6:00、2・4・10・17・29日 106分

南京の基督監督:トニー・オウ
出演:レオン・カーフェイ、富田靖子

富田靖子が体当たりの演技をみせ話題になるとともに、高い評価を受け、東京国際映画祭で最優秀女優賞を受賞した。芥川龍之介の原作小説をそのテーマを失わずに、美しく印象深い映像で映画化した秀作。

© Warner Bros. Entertainment Inc.

cyber TIFF 視聴者レポーター
 
第20回東京国際映画祭
cyber TIFF on MoviePlus
視聴者レポーター募集
締切:2007年10月8日(月)

ムービープラスでは、第20回東京国際映画祭の開催期間中、オープニングレッドカーペット生中継や、毎日放送される「We LOVE Movie We LOVE TIFF」番組内で、東京国際映画祭を120%楽しむためのポイントや舞台裏の様子などをレポートしていただく視聴者レポーター、5組10名様を募集します。
 
レポーターに当選された方には、10月20日(土)に開催される「第20回東京国際映画祭」の
オープニングレッドカーペットを歩き、感想をレポートしていただくほか、
映画祭期間中は、様々なイベントや記者会見に潜入、映画にまつわる番組企画などにご参加いただきます。
レポートの模様はムービープラスの放送およびcyber TIFFのウェブサイト等でも公開されます。
(※参加された感想レポートとご本人の写真を、ムービープラスのホームページにて掲載させていただきます。その旨ご了承ください。)

選考結果については、ご当選者様にのみ、直接お電話にてお知らせします。

応募は終了いたしました。


Copyright (c) 2007 ムービープラス ALL Rights Reserved.
WINDOW CLOSE東京国際映画祭公式サイト『鳳凰 わが愛』『シルク』『オリヲン座からの招待状』『ミッドナイト イーグル』Movie Plus