ムービープラスが独占放送!インディペンデント・スピリット・アワード レッド・カーペット 2月25日(日)夜11:00〜(放送予定)

画像 授賞式は、毎年、アカデミー賞発表の前日に、ロサンゼルスのサンタモニカのビーチで開催され、 今年は2月24日(現地時間)の開催予定。
今年はどの作品が栄冠に輝くのか?

ハリウッドの一流スターや気鋭の監督が続々登場し、その年の最良のインディペンデント映画に栄冠を与えるこの授賞式は、映画ファン必見!

インディペンデント・スピリット・アワード関連作品一挙放送

「インディペンデント・スピリット・アワード」とは?

独立系映画の精神にあふれる優れた映画と、その制作者、俳優たちを称える映画賞です。過去の受賞作を見ても、ハリウッドのメジャー作品とは一味違うスパイスの効いた個性的な作品がずらりと並び、いま最も全米の注目を集めている映画賞です。

ビーチに建てられた仮設テントを会場とし、アカデミー賞とは異なるカジュアルな雰囲気の中、リラックスして楽しむイベント。昨年のホストは、サミュエル・L・ジャクソンが務め、ジョディ・フォスター、ケイト・ブランシェット、ロビン・ウィリアムズ、ガエル・ガルシア・ベルナル、クエンティン・タランティーノ等、多数の旬なハリウッドセレブが多数出席しました。
多数の映画業界関係者を含めて、合計で1300名以上のゲストが出席。また、世界中から、350以上のメディアが取材予定しているそう。

受賞作でわかる。この映画祭、タダモノじゃない。

’05 第21回 『ブロークバック・マウンテン』 ’94 第10回 『パルプ・フィクション』
’04 第20回 『サイドウェイ』 ’93 第9回 『ショート・カッツ』
’03 第19回 『ロスト・イン・トランスレーション』 ’92 第8回 『ザ・プレイヤー』
’02 第18回 『エデンより彼方に』 ’91 第7回 『ランブリング・ローズ』
’01 第17回 『メメント』 ’90 第6回 『グリフターズ/詐欺師達』
’00 第16回 『グリーン・デスティニー』 ’89 第5回 『セックスと嘘とビデオテープ』
’99 第15回   『ハイスクール白書
優等生ギャルに気をつけろ!』
’88 第4回 『落ちこぼれの天使たち』
’98 第14回 『ゴッド・アンド・モンスター』 ’87 第3回 『リバーズ・エッジ』
’97 第13回 『The Apostle』 ’86 第2回 『プラトーン』
’96 第12回 『ファーゴ』 ’85 第1回 『アフター・アワーズ』
’95 第11回 『リービング・ラスベガス』  
トップに戻る