TV FESTIVAL DE CANNES|日本オフィシャル・ブロードキャスター|カンヌ映画祭スペシャル2015

5.24[sun]第68回カンヌ映画祭受賞結果発表!
出品作
受賞結果
Twitter|ツイッター
OFFICIAL twitter
Facebook|フェイスブック
OFFICIAL facebook
YouTube|ユーチューブ
ムービープラス公式YouTubeチャンネル
OFFICIAL YouTube
List Of 2015 Entry Movies|出品作一覧
コンペティション部門
オープニング作品
クロージング作品
ある視点部門
特別上映
ミッドナイト・スクリーニング部門
特別招待作品
シネフォンダション
短編コンペティション部門
監督週間
オープニング作品
胸を張って(原題)

原題:LA TÊTE HAUTE
監督:エマニュエル・ベルコ
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、サラ・フォレスティエ、ブノワ・マジメル

解説 噂の『マッドマックス 怒りのデス・ロード』ではなく、女性監督作品として史上2度目にオープニングを飾ることになったフランス映画。一人の不良少年の成長を、彼を見守る判事と教師の交流から描く。出演はカトリーヌ・ドヌーヴ、ブノワ・マジメルら。監督のエマニュエル・ベルコは1967年生まれの女優兼脚本家。2013年にカトリーヌ・ドヌーヴ主演の『彼女は行く』をベルリン映画祭コンペ部門に出品。カンヌには2001年に『なぜ彼女は愛し過ぎたのか』をある視点部門に出品している。