ベスト・オブ・ベスト アワードとは?

毎年、国内で公開された映画を対象とし、皆さまからの投票で、ベスト・ムービーやベスト・アクターなどを選びます。

「開催決定!これがベスト・オブ・ベストだ」

過去の受賞結果

2010年ベスト・ムービー『THE LAST MESSAGE 海猿』 
ベスト・ディレクタークリストファー・ノーラン(『インセプション』)
ベスト・アクター伊藤英明『THE LAST MESSAGE 海猿』
ベスト・アクトレス深津絵里(『悪人』)
2009年ベスト・ムービー『マイケル・ジャクソン This is it』 
ベスト・ディレクタークリント・イーストウッド『グラン・トリノ』『チェンジリング』)
ベスト・アクタージョニー・デップ(『パブリック・エネミーズ』『Dr.パルナサスの鏡』
ベスト・アクトレスアンジェリーナ・ジョリー(『チェンジリング』)
2008年ベスト・ムービー『レッドクリフ Part I』 
ベスト・ディレクタージョン・ウー『レッドクリフ Part I』)
ベスト・アクター松山ケンイチ(『デトロイト・メタル・シティ』『L change the world』)
ベスト・アクトレス綾瀬はるか(『ICHI』『僕の彼女はサイボーグ』)
2007年ベスト・ムービー『パイレーツ・オブ・カリビアン / ワールド・エンド』
ベスト・ディレクターマイケル・ベイ(『トランスフォーマー』)
ベスト・アクタージョニー・デップ(『パイレーツ・オブ・カリビアン / ワールド・エンド』)
ベスト・アクトレスキーラ・ナイトレイ(『パイレーツ・オブ・カリビアン / ワールド・エンド』)
ベスト・ミュージック 『ドリームガールズ』